【動画】チェコの森の中でドローン使ってトレーニング?!

(スポンサードリンク)

どうも、チェコ共和国のプラハから列車で約30分のウーヴァリー(Uvaly)に滞在中のタナカコーイチ(@tana51)です。

プラハはドローンの規制が厳しく飛ばすことを断念したので、ウーヴァリーの森の敷地内で飛ばしてみました。

ドローンでトレーニング映像を撮影

使用した機種は、DJI社のPhantom4。

DJIオンラインストアで現在なんと22%OFFの146,772円で販売されています。

ボクが買ったときは189,000円でした(泣)。

今回使ってみた機能を少し解説します。

DJI Phantom4の自動追尾機能

コントローラーにUSBケーブルで接続しているスマホがディスプレイになるのですが、その画面から、自動追尾機能(アクティブトラック)を選択します。

そして追尾したい対象物(この場合は自分の体全体)をタップすると、緑色に囲まれてGOという文字が表示されるので、GOをタップします。

autofollow

すると、コントローラーで操作しなくても自動で自分を追尾して空撮してくれます。

最初、白いTシャツを着ていたためほとんど認識しなかったのですが、黄色のTシャツに着替えてからは、しっかり認識して自動追尾してくれました。

ドローン一台持っていると旅先でいろいろ楽しめていいですね。

ボクが持っている機種はPhantom4ですが、プロ仕様のクオリティの高いInspire(インスパイアー)も破格の値段で販売されています。

高品質のドローンに興味がある方はチェックしてみて下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。