【空撮】ポルトガル観光なら首都リスボンよりカラパテイラがオススメ!

(スポンサードリンク)

どうも、ポルトガルを放浪していたタナカコーイチ(@tana51)です。

ポルトガルはいろいろ訪れましたが、ボクにとってダントツで一番良かった街が、Carrapateira/カラパテイラです。

ポルトガルの南西に位置する街  Carrapateira / カラパテイラ

carrapateira_skyカラパテイラのボルデイラビーチ近く

街の名はカラパテイラ。

この街を知ったきっかけが、Airbnbで森に囲まれたおもしそうな物件を見つけたため。

Surf ‘N’ Sand Eco-Lodge!!!

カラパテイラへは首都リスボンからだと、Sete RiosのバスステーションからRede Expressosのバスを利用して約5時間で到着です。

Airbnbのホストに「リスボンから行くよ」と伝えると、「直行便のバスが1日1本7:30発であるよ」と教えてくれたので、スムーズに移動することができました。

Airbnbで見つけたSurf N Sand Eco Lodge

ecolodge2

Surf N Eco lodge

バス停から約1kmで到着です。

事前にバスの到着時刻を伝えていたので、バス停までホストの友達が迎えに来てくれました。

物件の入り口はここ。

ecolodge_entrance

バイクがあるところが入り口

初めて訪れる人なら、おそらく一人では物件までたどり着けないでしょう。笑

なので、バスの到着時刻を伝えておくか、送迎サービス(有料)を使うことをオススメします。

ボクはリスボンから行ったのですが、多くのヨーロッパの旅人はFaro(ファロ)という都市に空港があるらしくそこから来ていました。

ヨーロッパの別の国から訪れるのであれば、リスボン空港ではなくファロ空港を選んだ方が行きやすいようです。

物件の部屋以外にも共用部が広々としていて設備も整っています。

ecolodge1

共用スペース。ソファーでゆったりくつろげます。

kitchenkai

ソファー側から撮影した写真。共用キッチン。

ここでは多くの旅人と交流することができました。

近くにミニスーパーがあるので、旅人はみんなそこで食材を購入してここで料理をしていました。

(バス停近くに数件レストランがあるので外食もできます。)

買い出ししてきた具材で卵焼きを作ったり、パスタやサラダを作ったりして、シェアしながら楽しく食べていました。

冷蔵庫にビールや水も用意してくれているので、気軽に飲み物も飲むことができます。

食べたあとは、ハンモックでリラックス。

eco-lodge

大人気だったハンモック。

ハンモックは朝も昼も夜も大人気でした。

多くの旅人がここでくつろいでいました。

ecolodge-shower

星空の下でシャワー

Airbnbのレビューで多くのコメントがあったのは、星空の下でシャワーというコメント。

ボクは3日とも夕方くらいにシャワーを浴びたので、星空の下でシャワーは経験できなかったのですが、なんともいえない開放感の中シャワーを浴びれて貴重な経験をすることができました。

ビーチで泳いで帰ってきてここでシャワーというのが最高の1日でした。

ビーチまで歩いていける  ボートでもいける

beach_carrapateira

近くのボルデイラビーチ

ビーチまで歩いて15分ほど。

ボクは自分のロードバイクで行きましたが、レンタルバイク(有料)もあるので言えば貸してくれます。

あとボートが近くにあるので、ボートで行くこともできます(無料)

カラパテイラのビーチはすごい田舎にあるので、あまり人が多くないところでゆったりしたい人にはおすすめです。

 

Airbnbホストのマーティン

ecolodge_owner

旅が好きすぎて「旅」というタトゥー(本物)もいれてます。笑

とても気さくで話しやすく親切にしてくれました。

オランダ人のサーファーでこれまでいろんな国を周ってきたようです。

ボクが大好きなフィリピンのサーフスポット「シャガーオ島」にも行ったことがあったと聞いて盛り上がりました。

彼いわくコスタリカの波は最高に良いらしく1分以上延々と波に乗れるみたいです。

彼がこのホステルを始めたきっかけは、カラパテイラでWWOOF(ウーフィン)を4ヶ月して、この土地が気に入って住むことに決めたとのこと。

ウーフィン(WWOOFING)はファームステイのことで、1日4-6時間くらい農場作業を手伝う代わりに、宿と3食のご飯を提供してもらう、というもの。

聞くところによると、農作業以外の時間は自由に使えるので、意外と自由な時間が多く楽しい経験ができるようです。

ボクもこのWWOOFはかなり興味があるので、近々チャレンジしてみたいと思います。

WWOOF

彼といろいろ話していろんなことを学びました。

  • 人生の幸せは高収入を目指すのではなくいかに豊かに生きるか
  • 日本では高い買い物のキャラバンがドイツでは中古が30万円くらいから買える
  • コスタリカはサーフィンするのに最高の場所
  • WWOOFは最高に良い経験ができるので超オススメ

などなど。

同じ年とは思えないほど、いろんなことを経験していました。

人生における幸せって人それぞれだけど、やっぱり自分がしたいことをやることが一番幸せだよなぁとしんみり感じました。

この物件に訪れる旅人はおもしろい人ばかり

guests

同じ時期に滞在していた旅人たち

この一風変わった宿に来る人はみんなおもしろかったです。

同じ部屋に7つベッドがあるのですが、近くにキャラバンを駐めて遊びに来ている旅人などもいて、毎日10人くらいと交流することができました。

みんなでビーチに遊びに行ったり、一緒に料理してご飯食べたり、夜遅くまで外のテーブルで談話したりしていました。

オランダ、ドイツ、ノルウェー、トルコ、スペインと様々な国から訪れていました。

 

ピザパーティや寿司ナイトとかもしてる

pizza

ピザを釜で焼いてくれます。なぜか日本国旗のTシャツを着ています。笑

ボクが滞在中はピザナイトがあったので参加しました。

ホステルから歩いてすぐのところに、ピザを焼く窯が置いてある場所があるのですが、そこで焼きたてのピザをおいしいビールと一緒に堪能することができました。

残念ながら参加できなかったのですが、ボクがチェックアウトした日の夜は寿司ナイトでした。

ポルトガルは海に面しているので、魚介類が豊富でお寿司屋さんがものすごい多く、ポルトガル人は日常的に寿司を食べて楽しんでいるようです。

ドローン飛ばし放題

phantom4

Ecolodgeの敷地内でドローンで空撮

最近、日本だけでなく多くの国で規制が厳しく飛ばせなくなってきましたが、ポルトガルはまだ規制がないようです。

ボクは規制がなくても人がいない田舎でしか飛ばさないのですが、ここは練習にもってこいの場所です。(ただ風はけっこう強いです。)

ホステルの周りと近くのボルデイラビーチを空撮してみたので、よかったら見てみて下さい。

大自然に囲まれた最高の場所です。

さいごに

ポルトガルに旅行する計画があれば、ぜひカラパテイラを訪れてみて下さい。

きっと最高の旅となるでしょう。

夏は特に人気物件なので、早めに予約しておくことをオススメします。

Surf ‘N’ Sand Eco-Lodge!!!

Airbnbを利用したことがない人は下記のリンクからクーポンコードをゲットできるので、この機会に試してみてください。

Airbnb3,500円OFFのクーポンを手にいれる



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。