世界中のトラベルブロガーが参加するTBEX(Travel Blog EXchange)とは?!

(スポンサードリンク)

どうも、世界一周中のタナカコーイチ(@tana51)です。

現在モロッコのアガディールという都市で記事を書いています。
「世界中を旅しながら働くトラベルブロガー(英語ブログ)になるんだ!」
と固い決意を示し日本を飛び出してはや3ヶ月が経ちました。

いまのところトラベルブロガーだけでは生計は立てられておりません。笑
(これからこれから^^;)

ボクは1年間の世界一周中に2つの大きなイベントと目標を旅程に組み込んできました。

ひとつは、
10/2 IRONMAN BARCELONA 2017/アイアンマン バルセロナで完走する。
(海外トライアスロン大会でアイアンマンディスタンスという距離が一番長いレース。Swim3.8km/Bike180km/Run42km。ちなみにホリエモンも出場するようです。)

そして、もうひとつは、
10/13 TBEXで海外のスポンサーをGETする。

今回はそのふたつめの、日本ではあまり知られていないTBEXについてご紹介したいと思います。

TBEX ( Travel Blog Exchange )とは

tbex_manila

http://tbexcon.com/

世界中のトラベルブロガースポンサーが一同に集まるイベントで、年に3回、世界中の各地で開催されます。

海外のトップトラベルブロガーらが参加するイベントで、現地ではトラベルブロガーに必要なスキルを学んだり他のトラベルブロガーと交流したり、スポンサーの担当者と直接話すことができます。

海外にはオンラインでトラベルブロガーとスポンサー企業をマッチングしてくれるサービスがあるのですが、このTBEXはオンラインではなく対面でマッチングしてくれるイベントになります。

なぜ参加するのか?

TBEXのホームページには下記のように記載されています。

WHY CHOOSE TBEX?

It’s easy. For Travel Bloggers TBEX is the place to learn. A place to network. A place to take your blog and content to the next level.

トラベルブロガーにとってTBEXは、

  • 学ぶための場所
  • ネットワークをつくるための場所
  • ブログやコンテンツを次のレベルにもっていくための場所

と紹介されています。

If you are looking to hone your writing skills or open new doors for your digital publishing business, you’ll instantly feel at home at TBEX.

もしあなたが電子出版ビジネスのためにライティングスキルを磨いたり新たなドアを開けたいなら、TBEXは役に立つでしょう。
というような翻訳でしょうか?笑

TOEIC375点のボクはGoogle翻訳ソフトを使いまくりですが、たまに変な翻訳となった場合は、無理やりこんな意味だろうと解釈しています。
あ〜、早く英語の壁を突破したい。

どこで開催されるの?

前回はスウェーデン・ストックホルムで開催されました。

tbex_places
  • 次回はフィリピン・マニラ
  • その次はイスラエル・エルサレム
  • その次はアメリカ・アラバマ州・ハンツビル

です。

ボクは日本にいるときに英語力もなく英語ブログもないのにフィリピン・マニラで開催されるTBEXに申し込みました。笑

先にやりたいこと(目標)を決める→一歩踏み出す→行動する

という成功法則から考えると、

「トラベルブロガーになる」と決断する→TBEXのイベントに申し込む→英語ブログを書き始める

という感じになるのでしょうか。
なかなかの無謀な行動力です。笑

当時は「日本を出国してから英語ブログをたくさん書いて、10月にスポンサーGETするんだ!」と息巻いていましたが、いまだ5記事しか書けてません。
英語でブログ書くのって、思っていたよりめっちゃ大変><

という言い訳でこれまで書いてこれなかったのですが、もうやるしかありません。
最近、月4,980円で無制限でオンライン英会話ができるNativeCampのことを知り、現在はその講師に添削してもらいながら英語ブログを頑張っています。

5記事しかまだ書けてない英語ブログはこちら↓
Travel Tanaka

誰が参加できるの?

TBEX IS THE WORLD’S LARGEST GATHERING OF TRAVEL BLOGGERS, WRITERS, NEW MEDIA CONTENT CREATORS, AND SOCIAL MEDIA SAVVY TRAVEL INDUSTRY PROFESSIONALS.

  • トラベルブロガー
  • ライター
  • メディアコンテンツクリエイター
  • ソーシャルメディアの旅行業界関連の会社

など、個人で情報発信リソースを持って旅しながらリモートで活躍している人と、彼ら彼女らを支援したいスポンサー企業が参加することができます。

This is the only opportunity of its kind for you to connect face-to-face with the top travel bloggers and social media marketing experts while blazing new trails with like-minded peers from around the globe.

トップトラベルブロガーやソーシャルマーケティングエキスパートの人たちが対面で会うことができる貴重な機会となります。
世界中の志を同じにしている仲間と出会えることができます。

スポンサー企業はどんな会社がくるの?

TBEX Asia Pacificのスポンサーは下記の会社です。

ホストスポンサー

TPB PHL (TOURISM PROMOTIONS BOARD PHILIPPINES)

フィリピンの観光をプロモーションしている会社です。

プラチナムスポンサー

Turkish Airline/トルコ航空

エアラインランキングが常に上位のターキッシュエアラインズ。

ボクは世界一周をスタートするとき関西空港から搭乗したのですが、

関空→イスタンブール→フランクフルト

人生初のビジネスクラスで経験しました。
ハッキリ行って、ターキッシュエアラインズのビジネスクラス最高です。
ANAマイルの恩恵をものすごく感じた体験でもありました。

トラックスポンサー

オンライン旅行予約サイトagoda

アジア圏のホテルの数が多いことで有名なagoda。

ボクはANAマイルを貯めるためにたまに利用しています。
ポイントサイトのハピタス経由でagodaを利用すると、宿泊料金の3%がポイントで戻ってきて、それをANAマイルに換金できる、という方法があるのですが、それはまたの機会に紹介したいと思います。

これらの企業以外にも、

  • WordPress.com
  • Skyscanner
  • Travel Blog Success
  • TravelMedia.ie
  • trip101

などなど、旅行やブログ作成に関連した企業がスポンサーとして参加します。

海外のトラベルブロガーは、ブログ内でスポンサー企業の商品を紹介して、このようなスポンサー企業からお金を提供してもらって旅の資金に充てているようです。

参加するのに何が必要?

必要なものは、参加費ブログなどの自分のメディア。

参加費について

トラベルブロガーは、早期申し込みで157ドルで、早期割の〆切をすぎると227ドル

スポンサー企業は、早期申し込みで697ドル、早期割の〆切をすぎると897ドルとなります。

自分のメディアについて

TBEX参加申し込みの時には様々な項目をうめて提出します。

項目は下記の通り。

  • ブログURLとPV数
  • Facebook フォロワー数
  • Twitter フォロワー数
  • Instagram フォロワー数
  • Youtube channel チャンネル登録者数
  • Vine 再生回数
  • Pinterest フォロワー数
  • Periscope
  • Google+ フォロワー数
  • Linkedin

スポンサー企業からするとやはりフォロワー数が多い影響力のあるトラベルブロガーに自社の商品を紹介してもらいたいですね。
トップのトラベルブロガーは様々なソーシャルメディアを使って多くの媒体で情報発信しています。

あなたはどれくらいの自分メディアを持っていますか?

ボクはブログとfacebook,twitter,instagramくらいしか使ってないので、今後はYoutube,Vine,pinterest,periscopeなどもトライしていこうと思います。

参加するメリットは?

ボクが考えるメリットはこんな感じでしょうか。

  • トラベルブロガーとして必要なスキル・ノウハウ・考え方を学ぶことができる
  • 英語だけの環境に入って、自分の英語力を鍛える(現時点では無謀な参加ですが^^;)
  • 海外の月100万円レベルで稼いでいるトップのトラベルブロガーと交流できる(英語は必要ですが^^;)
  • 自分のトラベルブロガーとしてのレベルを次のレベルにあげることができる
  • スポンサーに直接、自分のブログをアピールすることができる

また、TBEX参加者特典で旅行に応募して抽選に当たるとFAM Tripという4日間の無料旅行に招待されます。

旅費はスポンサー企業がだしてくれるようです。

フィリピン・マニラのTBEXで候補にあがったのは下記の17リスト。

  1. イロコス:ユネスコ世界遺産ツアー
  2. コルディレラ遺産と北部アドベンチャーツアー
  3. ルソン島南部の遺産、健康、料理の道
  4. パラワン島を発見
  5. パラワン島北部のエコアドベンチャー
  6. ビコールエクスプレス(ビコール地方の料理)
  7. ビサヤ島の魅力
  8. ネグロス島とセブ島
  9. ダバオで島から高地へ自然の旅
  10. 島まで川下りアドベンチャー
  11. スペインの街並みとマンゴー島
  12. 息をのむバタネス
  13. レイテ島の未発見
  14. ボラカイ島
  15. シャガーオ島
  16. ブラカンで農場体験
  17. コロン島やパラワン島でダイビング

この中から2つ選んで応募できます。

TBEXに何名参加する予定なのかわかりませんが、1旅行につき各10名ほどまでなので、170名くらいが参加することができます。

ボクが応募したのは下記の2つ。

  • 9.ダバオ
  • 15.シャガーオ島

ダバオはずっと気になっていた場所。
治安の悪いマニラがあるフィリピンなのに、2015年は世界で治安が良い都市ランキングで5位(前年9位)にランクインされました。
また、近くのサマール島などの海は素晴らしく綺麗で透き通っているようです。

オンラインレッスンのレアジョブ英会話で英語を学んでいたときは、ダバオに住んでいる講師ばかりを選んで地元の話を聞いていました。
シャガーオ島は以前サーフィンしに訪れたことがあるのですが、波もよく島の雰囲気も最高だったので、また訪れたいと思い応募しました。

海外ブログがまだない時期にダメ元でこの日本語のSEKACHANブログで応募していたのですが、今月やっと当選結果がきました。

なんと、第一希望のダバオ無料招待旅行に選ばれました!

滞在先はサマール島にある一泊2万円近くもする5つ星ホテルPearl Farm Beach Resort

ホントにこんな素敵なところにタダで泊まれるのでしょうか。
厳密にはタダではなく、その4日間の体験談を記事に書くのですが、なんとも嬉しい招待旅行です。

英語の解釈が間違っていないことを祈ります。笑

日本語ブログ特別枠とかで当選したら嬉しいなーと思っていたのですが、ホントにラッキー!
このラッキーを活かして、現地の体験レビューをしたいと思います。

さいごに

10月13日の開催日まであと1ヶ月。
英語ブログの記事数を増やしていきます。

また、今回メインのスポンサー企業になっているターキッシュエアラインズAgodaにアピールするためにも、読者に役立つ視点は忘れずに、スポンサー企業にも喜んでもらえるような記事を書いていきたいと思います。

ちなみにボクは英語ブログでトラベルブロガーになるために下記のオンラインコースを受講&コミュニティに参加しています。
英語でトラベルブロガー目指したい、ちょっと興味あるかも、という人はチェックしてみて下さい。

TRAVEL BLOG SUCCESS



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。