ヨーロッパを格安で旅するならレンターカーよりBla Bla Car(ブラブラカー)を利用すべし

(スポンサードリンク)

どうも、ポルトガル・カラパテイラに滞在中のタナカコーイチ(@tana51)です。

現在Airbnbで見つけた森に囲まれた家Eco Lodgeで生活しているのですが、ポルトガル人の旅人におもしろいウェブサイトを教えてもらいました。

Bla Bla Car / ブラブラカー

blablacar

Bla Bla Car

カーシェアリングのサイトです。

ざっくり言うと、車を持っていてる人と他人の車で格安で移動したい人をマッチングしてくれるサービスです。

流れとしてはこんな感じ。

  1. 車の所有者が現在地と行き先をBla Bla Carに登録
  2. 車を持っていない旅人が、現在地と行き先を入力
  3. もし同じ行き先の車の所有者がいれば、利用者は格安で目的地に行くことができる
  4. 車の所有者もお小遣い稼ぎができて旅人とも交流できてラッキー

利用者のメリットは

  • 車で格安で目的地へ移動することができる。
  • 同じ旅先に向かう旅仲間を作ることができる。
  • 現地の人(もしくは旅人)と交流することができる。

こんな感じでしょうか。

ボク自身まだ使ってないのでなんとも言えませんが、ヨーロッパでは多くの旅人が気軽に利用しているようです。

車の所有者のメリットは

  • お小遣い稼ぎができる
  • 利用者からもらえるお金をガソリン代にあてることができる。
  • 同じ旅先に向かう旅仲間を作ることができる。
  • 旅人と交流することができる。

こんな感じでしょうか。

ボクは3年以内にキャンビングカーでヨーロッパを周遊するという目標があるので、その時はぜひ車の所有者としても登録したいですね。

さいごに

車の所有者にとっても相乗りさせてもらう人にとっても、双方にメリットがある素晴らしいサービスですね。

ヨーロッパはシェアビジネスが盛んなような気がしますが、無駄なお金を使わずにハッピーに旅したいですね。

ヨーロッパ旅行の際にはぜひ利用してみて下さい。

Bla Bla Car

 

(2016.8.8 追記)

Bla Bla Car登録してみた

さっそくBla Bla Car登録してみました。

Facobook認証で簡単に登録できます。

Facebookとリンクしたくない人はメールアドレスでの登録もできます。

サイトはポルトガル語で意味不明!

と思いきやサイトの一番下に言語選択ができる場所がありました。

日本語は残念ながら対応してませんが、英語を選択するとかなり理解できるようになります。

ちなみにGoogle Chromeの自動翻訳機能を使えば、日本語でも表示できますが意味不明の日本語になるので、英語からGoogle翻訳などを使用した方がわかりやすいです。

blablacar_lang

Bla Bla Car 使ってみた

現在ポルトガルのラゴス(Lagos) という街にいるのですが、あすはアルブフェイラ(Albufeira)という街に移動しないといけません。

Google Mapで見てみると、こんな感じ。

lagos to albufeira

約60kmの移動で、残念ながらバスや列車の表示はなし。

ラゴスからアルブフェイラまでは、バスも列車もあるという話を聞いたのですが、Google Mapにはまだ対応していないようです。

そこでBla Bla Carで検索してみました。

lagostoalbufeira

すると、

おー!1件ヒットしました!

blabla

たったの6ユーロ(680円)と嬉しい価格。

さっそく詳細を見てみました。

blablapick

乗せてもらえる場所と降ろしてもらえる場所、日時が表示されています。

住所をクリックすると詳細の地図も見れるのでかなりわかりやすいです。

車もどんな車種かを確認できます

renault Kangoo ii

Renault Kangoo ii という車で色はライトグレイ

よしっ、さっそくリクエストしよう!

と思ったのですが、ボクは自転車を入れた大きなバックがあるのを忘れていました。

1SEATで予約したとして、仮に他の人も予約した場合、自転車を乗せられない可能性があります。

なので、オーナーには2SEAT分を支払うので、自転車を乗せられるか?乗車場所まで行くのが大変だからホステルまで迎えにきてもらえないか?とメッセージしてみました。

すると1時間後さっそくメッセージが返ってきました。

Hello Koichi, I’m sorry I think it would not be possible because I don’t have the bars to hang it and it would not fit inside. Sorry, good luck for your transfer

自転車をのせるのは難しいみたいで残念ながらお断りのメッセージ

今回は自転車があったので利用できなかったですが、バックパックやスーツケースだけで旅している人にとってはかなり便利なサービスなのではないでしょうか。

2016年11月以降は自転車なしの旅を始めるので、またその時に利用してレポートしたいと思います。

Bla Bla Car



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。