0円留学できる英会話スクールとは?!フィリピン・セブ島で格安留学を検討している人に朗報

(スポンサードリンク)

どうも、世界一周中のタナカコーイチ(@tana51)です。

英語力のなさを痛感する日々をすごしています。

オンライン英会話で学習してきたおかげで、マンツーマンではある程度話すことができるようになっていたはずなのですが、ここ最近は英語が通じず、自信喪失中です。

そこで、TBEXに参加するために10月フィリピン・マニラを訪れることをきっかけに、フィリピンでの短期英語留学を検討し始めました。

TBEX(Travel Blog Exchange)についてはこちらの記事を参照。

世界中のトラベルブロガーとスポンサーが一同に集まるTBEX(Travel Blog Exchange)とは?!

以前、製薬会社のMR時代にゴールデンウィークを利用して超格安で1週間の短期留学に行ったNILSか、なにかと名前を聞く機会が多いQQ Englishか、もしくは他の学校か。

いろいろ調べていると、おもしろそうな学校を見つけました。

0円留学を提供しているアーグスとは

0yenryugaku

セブ島留学がなんと0円!0円留学

0円留学?!

ボクの正直な第一印象は、

タナカ
 0円とかなんか怪しいなぁ 

でした。

「0円だよー、タダだよー」と最初に言っておいて、最終的には意外と高額な支払いをしないといけない、というものじゃないかなぁ。

いまいるモロッコでは、「ホテルどこ?知ってる、案内してあげるよ、タダだよー」と言って、ホテルの目の前についたら「マネーマネー」というのは日常茶飯事です。

でも学校は日本人経営の学校。

さすがにそんなモロッコみたいなことはしないかなぁ、ということでホームページを徹底検証することにしました。

0円になる対象のもの

0en_top

ホームページを見たところ、入学金や教材まですべてがタダになるわけではないようです。

でも、授業料と宿泊費が無料になります。

しかも寮ではなくホテル!

現在、世界一周スタートしてから3ヶ月。

ホテル代がバカになりません。

1日2,000円のところに宿泊し続けると、1ヶ月で6万円。

1日3,000円だと9万円。

予定より完全に予算オーバー中です。

ホテル代おさえられて英語も勉強できたら最高じゃん!

0円になる理由は

安いものには訳がある。

安かろう、悪かろうではダメ。

ということで0円になる理由を探してみました。

するとでてきました。

0円になる理由は、

留学期間中に、1日4時間コールセンターで働くことによって、その分の給料が学費・滞在費に充てられるため。

callcenter

1日中英語学習をするのではなく、半分の4時間を英語学習、あとの4時間をコールセンターでの仕事をする、というスケジュールになります。

学生さんだとコールセンターの仕事をすることによって社会人スキルも身について良さそうですね。

ただ1日4時間の英語学習で十分かと言われると意見が分かれそうな気がします。

ボクは以前セブ島の学校NILSで1週間の短期留学をしたときは、1日8コマの授業を入れていました。

1日中集中して勉強できる人にとっては良いと思うのですが、ボクのような途中で集中力がとぎれてしまうような者にとっては、正直オーバーヒート気味でした。

英会話を練習する、という点では良かったのですが、1日8時間こなすだけで疲れてしまって、予習復習がまったくできず次の日を迎えるという日々でした。

そこまで自分を追い込みたくない、ゆったりペースでやりたい、という人には4時間という学習時間は予習復習をしっかりすれば十分な気がします

実際にかかる料金は

money

学費とホテル代(複数人部屋)は完全に無料です。

他にかかる料金をチェックしてみました。

ボクは1ヶ月を検討しているので、1ヶ月で計算してみました。

2016年9月9日の為替レート Php1=2.1652 JPY

  • 入学金     15,000円
  • 空港お迎え代 Php600(約1300円)
  • SSP代/SWP代(ビザ取得費用) Php10,000(21,670円)
  • ACR I-Card代(滞在が60日を超える場合)Php3,500(7,580円)→なので、これは実質かからず。
  • ID代 Php200(430円)
  • 水道・光熱費1週間分 Php600(1,300円)→月5,200円
  • 教材費1冊Php700(1,520円)

実際に1ヶ月の留学に関する費用は、45,120円

上記の価格はすべて税抜き金額なので、消費税分を上乗せすると、約48,730円

だいたい5万円弱くらいがかかることになります。

(一人部屋希望の場合は、+21,600円)

これに往復の航空券チケット代と3食の食費と現地で遊ぶお金を足します。

安い!

一般的なフィリピン留学だと、この価格に授業料+寮費がかかるのでプラス10数万円くらいが相場です。

学校によっては朝昼夜の3食がついて、食費がお得になるプランもありますが、個人的ななくてもいいかなぁと思います。

以前学んだNILSでは、朝夕の食事付きでしたが、途中から自分の食べたいものが食べたくなり学校提供の食事は利用しなくなりました。

他の学校の体験談とかを読むと、ボクと同じように学校の食事は途中から利用しなくなる留学生はけっこういるみたいです。

4時間では物足りない人は追加授業も可能

エレクティブクラスという追加授業が用意されています。

  • ビジネス英会話
  • TOEIC対策コース
  • 中学英語復習
  • 瞬間英作文
  • 発音矯正
  • ボキャブラリー
  • 総合英語スキル
  • 実践英語

授業は1日に1コマ(50分授業)づず行い、1週間5コマで1セットです。

1セットの学費は、別途有料になりPHP2,000(約4360円)です。

学校の場所はセブの中心地

 

学校の場所はセブの中心地で、日本領事館と同じビル。

ビジネスパークにあるKeppel Center

近くに大型ショッピングモールのアヤラセンターがあります。

ボクは以前このアヤラセンターを訪れたことがあるのですが、なんでも揃っていて生活するにはまったく困らない場所です。

滞在ホテルは学校から約10分のSarrosa International Hotel

調べてみると3つ星ホテルのなかなか良いホテルです。

Sarrosa International Hotel

普通に宿泊するとデラックスルームのシングル+ダブルベッドで(2人部屋)で1泊4,000円〜。

7人ベッドの部屋とかだと、1泊1万円〜。

フィリピン留学は複数人で寮生活をするところが多いので、ホテル暮らしは嬉しいですね。

オンライン予約サイトagodaで口コミ評価7.2(すごく良い)で高評価なので、安心できます。

Sarrosa International Hotel (agoda)

学校からは歩いて約10分。

1人部屋希望の場合のホテルは、door22 residence。

Door 22 Residence

オンライン予約サイトでは検索できず。

どうやらアパートメントというくくりになるようです。

現地のレンタルアパートメントのサイトに掲載されていました。

Door 22 Residence by rentpad

1ヶ月のレンタル料金は、Php19,000(41,160円)〜Php26,000(56,320円)。

0円留学を申し込むと、この宿泊施設に実質21,600円で滞在することができます。

これはありがたい。

Door 22 Facebookページ

ここも学校まで歩いて10分ちょっと。

体験談をチェック

海外旅行保険はエポスカードでカバー

ちなみにほとんどのフィリピン留学は海外保険加入必須です。

3ヶ月以内の留学であれば、クレジットカード付帯の海外保険で十分です。

最近いいなぁと思ったのがエポスカード

このカードは海外旅行保険が充実していて携行品損害も20万円まで補償してくれて年会費がなんと無料です。

これから海外保険付帯のクレジットカードを検討している人にはオススメです。

さいごに

0円留学、半分働いて半分英語留学というスタイルはおもしろいですね。

興味がでたらチェックしてみてください。

0円留学ならアーグス




ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。