ポルトガルの首都リスボンに到着。夜着なら空港からはUberがオススメ!

(スポンサードリンク)

どうも、SEKACHANのタナカコーイチ(@tana51)です。
放浪36日目にして4カ国、9都市目、ポルトガルの首都リスボンに到着しました。

リスボンの空港からはUberがオススメ

プラハを18:45に出発して、リスボンに到着したのが22時ごろ。

空港を出ると、タクシー待ちの長蛇の列が待ち構えていました。

taxi

こんなとき活躍するのがUberアプリ

ドイツのベルリン、チェコのプラハとUberを利用してきて完全にUberファンになってしまい、ここでもすぐにUberアプリを立ち上げてみました。

すると、空港周辺にUberタクシーが数台あることをMapで確認。

Uberアプリを立ち上げ5分でドライバー到着

長蛇の列を作って並んでいる旅行者を横目に、アプリを立ち上げ、現在地と目的地を設定し、依頼ボタンを押します。

ホントに簡単です。

  1. アプリを立ち上げ
  2. 現在地と目的地を指定し
  3. 依頼ボタンを押す

すると5分ほどでUberドライバー到着です。

重い自転車の輪行バックを乗せるのも手伝ってくれました。

Uberドライバーはアプリ利用者が降車後にドライバーを5段階評価(1つ星〜5つ星)でレビューをつけられるので親切なドライバーが多いです。

ホステルまでノーキャッシュで乗せてくれて到着

Uberの支払いは現金ではなく登録してあるクレジットカードから自動的に支払いとなるため、車内で直接現金等で支払う必要はありません

なので自分の財布を車内でだす必要がなく、財布の場所がどこかとバレることがないので、発展途上国などでは防犯の面でも安心ですね。

2kmの距離で2.90ユーロ

乗車前に見積もりでどれくらい金額がかかるかわかるのですが、この時は見積もりを見ていませんでした。

後で履歴から支払い金額を確認できますが、2.90ユーロでした。

翌日驚いたのですが、同じホステルに宿泊していたスウェーデン女性は、空港から現地のタクシーを利用してボクとまったく同じ距離を16ユーロも支払ったとのこと。

メーターを使ってくれない国では、地元のタクシーは使わずにUber使うに限りますね。

国によってはメーターを使ってくれたとしても、メーターを細工して金額が高くなるようにしているタクシーもあるので、Uberが使えるなら迷わず使うべしですね。

ボクが3ユーロだったことを伝えると、その女性はその場でUberアプリをインストールしてました。

とても喜んでくれたみたいでこっちも嬉しかったです。

まだ利用したことがない人は下記リンクから2,000円分の無料クーポンコードをゲットできるので、チェックしてみて下さい。

Uber 2,000円無料クーポンGETする

本日の宿はこちら

空港近くでホステルに宿泊するなら、ここすごいオススメです。

Lisbon Cosy Hostel

これまでいろんなホステルに宿泊しましたが、かなり上位に入るホステル。

部屋も共用部も綺麗でキッチンも整っていて、軽い軽食(パンや飲み物、チョコフレークなど)が食べられて、価格も空港近くにも関わらず安い、とすべて良しです。

空港に夜到着の場合はぜひ利用してみて下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。