無料でプログラミングを学べる海外のサイト3選

(スポンサードリンク)

プログラミングを英語で学ぼう!

ところで、あなたの英語レベルはいかがですか?

中学・高校で習ったけど忘れた、英語と聞くだけで苦手意識がでてくる、という人もいれば、最近オンライン英会話を始めて少しずつ慣れてきた、日常会話程度だったら大丈夫、という人もいるでしょう。

今後、プログラミングスキルを活かして海外で働きたい、という目標をお持ちの方は、プログラミングを初めから英語で学んでみるとうのはいかがでしょうか。

ということで、今回は、プログラミングを英語で無料で学べる海外のサイトをご紹介します。

Codecademy

スクリーンショット 2015-03-29 10.02.33

 http://www.codecademy.com/
(特徴)
・無料で学べる
・世界中で2400万人もの人々が利用している人気のサイト
・実際のWebサイトを事例にして(Airbnb等)、そのサイトがどのようなプログラムで作られているかが分かりやすく学べる
・様々なプログラミング言語が学べる(HTML&CSS、Javascript、jQuery、Python、Ruby、PHP
・初心者用、中級者用、上級者用など、自分に合ったコースが一目で分かる
・Facebook連携で簡単に登録できる。

Life Stories: how Tommy Nicholas transformed his career with Codecademy

Code school

スクリーンショット 2015-03-29 10.03.00

 

https://www.codeschool.com/

(特徴)
・無料で簡単にプログラミングを英語で学べる
・様々なプログラミング言語が学べる。(Ruby、JavaScript、HTML/CSS、iOS、Git、Electives、等)
・サイトのカラーやビジュアルがとても見やすい
・動画を見ながら学べるので、ただ単に英語を読むよりも格段に分かりやすい。
・Facebook連携で簡単に登録できる。

What is Code School?

CODEPEN

スクリーンショット 2015-03-29 10.08.24

http://codepen.io/

(特徴)
・無料で学べる
・実際にコードをいじりながら学べる
・HTML/CSSのコードをいじると、下側のビジュアルの画面がリアルタイムで変化して理解できる。
・更に学べる有料版あり。
・クラウドを活用して、他の人とコードを共有できる。
・facebook連携では登録できない。GitHUb連携で登録できる。

CodePen’s Explainer Video

以上、3つのサイトをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

英語を学びたい、プログラミングを学びたい、という方は、初めから英語でプログラミングを学ぶ、というのもひとつの方法かもしれませんね。英語も単語帳や文法書で学ぶよりも、興味がある分野から学ぶのが早く英語が上達する秘訣とも言いますからね。

読み書き・そろばんが重要と言われた20世紀から、21世紀は、パソコン・英語・プログラミングが必須の時代になってきました。上記のサイトのどれかひとつでもいいので、おもしろい、分かりやすいと思ったサイトから始めてみてはいかがでしょうか。

世界でチャンスをつかもう! 〜セカチャン/Sekachan〜



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。