おすすめのWordPress有料テーマ5選。有料のワードプレステーマを選ぶならこれ!

(スポンサードリンク)

どうも、sekachanのタナカコーイチ(@tana51)です。

この記事にたどり着いたということは、ワードプレスの有料テーマをどれにしようか検討中なのではないでしょうか。

ボクも以前はワードプレスのテーマを選ぶのに大変苦労しました。

「かっこいいけど、あの機能がない」
「これはデザインイケてるけど、ちょっと高いなぁ」
「英語の有料テーマにはかっこいいものが多いけど、設定やカスタムが難しそう。」
「ん〜、よく分からないし、とりあえず無料のテーマで始めようかなぁ」

など、いろいろ考えすぎて気づけば何時間もテーマを探して、結局は決めきれず、ということが何度もありました。

最近、sekachanの読者や知り合いから、「ワードプレスでブログを立ち上げようと思うんだけど、どのテーマがいい?」と聞かれることがよくあります。

その都度、口答や文章で説明していたのですが、「あれ?ひとつ記事つくっておけば、それ見てもらえば、見返してもらえるしそっちの方が良さそう」と、ふと気づき、今回の記事執筆に至ったわけです。

あなたのテーマ選びの参考になれば幸いです。

STORK(ストーク)

WordPressテーマ「ストーク」

プロブロガー界隈でもかなり有名なワードプレスの有料テーマ。

OPEN CAGEが提供する有料テーマ。
販売価格 10,800円(税込)

これからブログ始めるなら、これ一択でもいいんじゃないかな、と思えるほど、初心者には嬉しい機能が盛りだくさん。

ブログマーケッターJunichiさんが開発に携わり使用しているテーマとしても有名ですね。

プロブロガーと呼ばれる人がこぞって使っている印象があり、ブログを作る上で必要な機能が、これでもかっ、と思えるくらい装備されています。

STORKを使っているブログリスト

Hummingbird(ハミングバード)

WordPressテーマ「ハミングバード」

こちらもOPEN CAGEが提供するワードプレス有料テーマ。

SEKACHANでは、このハミングバードを使用しています。
いろんなカスタムができて使いやすい。

WordPressテーマ「アルバトロス」
と迷ったのですが、こちらの方が、かっこいいし使いやすそう、ということでこのテーマに決めました。

最初からSNSのシェアボタンが付いていたり、レスポンシブデザインでモバイル対応していて、カスタムもしやすいのがオススメどころです。

Webデザイナーに必要なHTML、CSS、Javascriptなどの知識がなくても、簡単にカスタムすることができます。

OPEN CAGEが提供する有料テーマ。
販売価格 7,980円(税込)

STORKもHUMMINGBIRDもOPEN CAGEが使い方のページを用意してくれていて、質問などにも答えてくれるのが安心どころです。

Hummingbirdを使っているブログ

 

TCD MAG(マグ)

TCDが提供する有料テーマMAG
販売価格 10,980円(税込)

TCDが提供しているワードプレステーマは、どれもデザインがかっこいい!
この一言につきると思います。

TCDからは既に49種類ものテーマが販売されていますが、その中でもブロガー向けに開発されたMAGがオススメです。

スリームデザインの小笠原さんが、TCDの各テーマについて詳しく説明してくれているので、自分に合ったテーマが選べます。

デモサイトめっちゃかっこいいので、ぜひ見てみてください。スマホからチェックするのもお忘れなく。

TCDのMAGのデモサイト

MAGを使っているブログ

2つともデザインがかっこいい!
ただ、デザインがかっこよすぎて、アイキャッチ画像もかっこいいのを選ばないとマッチしないかもしれないのが、むずかしいところかもしれません。

かっこいいブログを運営したいというアナタは、TCDのMAGがオススメです。

 

DIGIPRESSのMAGJAM(マグジャム)

DIGIPRESSが提供するワードプレステーマMAGJAM
販売価格 6,980円

デモサイト

DIGIPRESSが提供するワードプレステーマは、デザインがかっこよくカスタムもしやすい。

早稲田大学を卒業後、新卒フリーランスを選んだプロブロガー、やぎぺーくんのブログで使われています。
八木仁平オフィシャルブログ

彼は以前STORKを使っていたのですが、いつのまにかMAGJAMに変わっています。

DIGIPRESSのCOLOR(カラー)

DIGIPRESSが提供するワードプレステーマCOLORS
販売価格 6,280円

デモサイト

こちらもかっこいいデザインのテーマ。カラフルなので見やすいのが特徴のひとつ。

プロフェッショナルブロガー立花さんのブログで使われています。
No Second Life

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どれもかっこよくて使いやすそう。あとはデザインの好みと値段で決めるだけです。

あなたのワードプレスのテーマ選びの参考になっていれば、これ幸いです。

ではまた!



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。