現地に住むリトアニア人がオススメする、リトアニア観光スポットは?!

trakai
(スポンサードリンク)

本日は、italki(イトーキ)というサイトを活用して、現地に住むリトアニア人からリトアニアについて色々と教えてもらったので、備忘録がてら記事にしておきたいと思います。ちなみに、このitalkiというサイトを活用すると世界中の国の人たちとSkypeを活用して話すことができるので、国際交流に興味がある方には、とてもオススメのサイトです。

italki

italki.com

そもそも、なぜリトアニアに住んでいるリトアニア人のレッスンを予約したのかと言うと、来年リトアニアに訪れる予定があるためです。2016年5月より1年かけて「世界中を旅しながら働く」という海外ノマド生活に挑戦するため、現在は時間があれば、italkiを活用して現地に住んでいる人からその国の情報をいろいろ聞いています。

今回は、リトアニアについて簡単にまとめておきたいと思います。

リトアニアって、どこにあるの?

リトアニア

ヨーロッパの少し北部らへんに位置しています。

あなたはリトアニアって聞いたことがありますか?ボクの場合、小学生の時に習った記憶があるのですが、バルト三国のうちのひとつというふうに覚えています。リトアニア、ラトビア、エストニアの三カ国をまとめてバルト三国と呼ぶのですが、それ以外の情報はまったくありません。

リトアニアって、どんな国?

リトアニアphoto by kuknauf

Wikipedia(ウィキペディア)によると、リトアニアってこんな国みたいです。

リトアニア共和国(リトアニアきょうわこく、リトアニア語: Lietuvos Respublika)、通称リトアニアリトアニア語: Lietuva)は、ヨーロッパ共和制国家EUそしてNATOの加盟国、通貨ユーロ、人口325万人、首都はヴィリニュス

バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の中で最も南の国である。西はバルト海に面する。北はラトビア、東はベラルーシ、南はポーランド、南西はロシア飛び地カリーニングラード州と国境を接する。面積は九州本島と四国島に山口県と島根県を合わせた面積にほぼ相当する[3]

なお、欧州のいずれに分類するかは見解が分かれる。国連では北欧に分類されるが[4]東欧[5][6][7]、もしくは中東欧[8]に分類される事もある。

国全体の人口が325万人しかいないのですね!それくらいの人口で、どのように国家を運営しているのか、とても興味がありますが、今回は現地に住む人がオススメする観光スポットについての紹介なので、そちらの話題にうつっていきたいと思います。

リトアニア人がオススメする観光スポットは?!

本日会話したリトアニアの先生は、首都Vilnius(ヴィリニュス)に住んでいました。ヴィリニュスは街並みがとても綺麗で建物もオシャレみたいです。

1. Vilnius / ヴィリニュス

ヴィリニュスphoto by Chad Kainz

まずは首都は一度は行っておきたいですね。首都以外で彼女がオススメしてくれた街は、Nida(ニダ)です。

2. Nida / ニダ

Nida

リトアニアの最西端にあります。ここからは船がでているみたいで、スウェーデンなどの他国へ行くことができるとのこと。

nidaphoto by Zaytsev Artem

細い道が長々と伸びています。この写真はとても綺麗ですが、実際はどうなのでしょうか。ぜひ訪れてみたいですね。

3. Hill of Crosses / 十字架の丘

Hill of Crosses

十字架の丘がある街は、Šiauliai(シャウレイ)という街です。

hill of crossesphoto by etras Gagilas

なんとも言えない壮大感がありますね。間近で見てみるといろいろと考えさせられそうです。

4. Trakai / トラカイ

Trakai

首都ビルニュスから、そこまで遠くない位置にあります。湖がある街です。

trakaiphoto by Mindaugas Danys

湖好きのボクとしては、ここはぜひ訪れてみたいですね。古くからの城があったりして、自然と伝統的なリトアニアの雰囲気を味わえそうです。

5. Kėdainiai / ケダイナイ

kedainiaiphoto by Lee Fenner

会話の中では、「old town」と言っていました。昔からの街並みをそのまま残しているということでしょうか。

リトアニア人がオススメする、リトアニア料理は?

リトアニア料理についても教えてもらいました。

kibinai / キビナイ

kibinaiby Wikipedia

Kibinai (singular: kibinas) are traditional pastries filled with mutton and onion, popular with Karaite ethnic minority inLithuania. As everything Karaite in Lithuania, they are mostly associated with the city of Trakai.[1] English-language travel guides compare them to Cornish pasties.[2 by wikipedia

リトアニア料理のひとつ、Kibinai(キビナイ)です。中身はいろんなパターンがあるみたいで、色んな味を楽しめるとのこと。とてもおいしいみたいです。

cepelinai / セペリナイ

cepelinaiby wikipedia.en

Cepelinai or didžkukuliai (singular: cepelinas) are a Lithuanian national dish. They are a type of dumpling made from grated and riced potatoes and usually stuffed with minced meat, although sometimes dry cottage cheese (curd) or mushrooms are used instead. by wikipedia.en

ポテトをベースにしたリトアニア料理です。これもとてもおいしいと言っていましたが、食べてないので表現がむずかしいですね(笑)。来年じっさいに食べてレポートしたいと思います。

リトアニアらへんでおすすめの格安LCC / 周辺国について

他国に行くときによく利用するLCC(Low Cost Carrer / 格安航空会社)を教えてもらいました。ボクの事前情報だと、ライアンエアーとイージージェットが安いということだったのですが、WizzAir(ウィズエアー)というLCCを聞きました。彼女はちょうど先週末にスウェーデンのストックホルムに遊びに行ったみたいですが、往復なんとたったの20ユーロだったとのこと!(20ユーロ=約2670円: 2015年10月現在)日本人の感覚からすると本当にうらやましい限りですね。

wizzair

Wizz Air / ウィズエアー

ハンガリーの航空会社みたいです。ただ、航空券は安く買えるけど、スウェーデンの物価は非常に高いため、ホテルや交通機関、食べ物でどれくらいお金を使うかを考えていかないといけないよ、とアドバイスしてくれました。ちなみにサイトは22カ国分の言語に翻訳されていましたが、日本語はありませんでした。旅を楽しむためには英語は必須ですね。

ヨーロッパを安く旅するには、下記のLCCもおさえておきたいですね。

Ryanair / ライアンエアー

easyjet / イージージェット

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は30分のレッスンでリトアニアについて数多くの情報を得ることができました。ちなみに最初に「リトアニア」「リトアーニア」など似たような発音でリトアニアと言いましたが、まったく通じず。現地の人たちは、「リシュアーニア」と発音するみたいです。たしかに英語で書くと、Lithuaniaなので納得ですね。カタカナ英語は卒業ですね!笑

世界を知ろう! セカチャン / Sekachan



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。