【世界一周準備 滞在先編】1年間の海外放浪生活中に滞在する場所はどうする?ホテル?民泊?友達のイエ?野宿?

(スポンサードリンク)

どうも、タナカコーイチ(@tana51)です。

昨日から思いつきで始めた世界一周準備編。

出国まで13日。しかないのに現在ほとんど旅の準備ができていない自分を奮い立たせるために、記事を書きながら調べるという作戦です。

さて今日は一年間の海外放浪生活中の滞在先について。

あなたは海外に行くとき、滞在先はどうしていますか?

ツアーに申し込むから自分であらためてホテルだけを予約しないという人もいれば、自分でオンラインのホテル予約サイトで探してそのままネットで予約するという人、もしくは現地で直接ホテルを訪れてそこで決めるという人もいるのではないでしょうか。

ボクは上記のいずれも経験がありますが、最近はもっぱらオンラインのホテル予約サイトで初日だけ予約して、現地で2日目以降のホテルを探してネットで予約するというスタイルです。

ただ今回は旅の期間が一年間。
一応ある程度考えておかないとなーと思い、それ以外の方法も調べてみることにしました。

パッと考えてみた宿泊先を探すための方法は大きく分けて3つ。

  1. オンライン予約サイト
  2. Airbnb | エアービーアンドビー
  3. Couchsurfing | カウチサーフィン

まずオンライン予約サイト。

海外のホテルを予約できるサイト

オンラインでホテルが予約できるサイトで有名なところはこの3社でしょうか。

  • Agoda
  • Expedia
  • Booking.com

ボクの場合、最近はAgodaばかり利用します。
簡単に場所や格安ホテルを検索できて、そのまま簡単に予約できます。

agodaagoda

Agodaは特に東南アジアのホテルの掲載数が多いと言われているので、東南アジアをよく訪れるボクとしてはお世話になっているサイト。

ただ今回はヨーロッパらへんに6ヶ月ほど滞在する予定なので、ヨーロッパのホテル掲載数が一番多いと言われているBooking.comの方が良さそう。

booking.comBooking.com

Expediaは、Agodaでいいホテルが見つからない場合にたまに利用します。
ExpediaもAgodaと同様とても使いやすいので、ホテル検索から予約まで簡単にできます。

expediaExpedia

それ以外には、

ちなみに最後のRocketmilesはぜひ使ってみたいサイト。ユナイテッド航空のマイレージを爆発的に貯めることができます。一泊しただけで5000マイル貯まるキャンペーンとかあります。

5000マイルをクレジットカードの支払いで貯めるには50万円分の買い物をしなければなりません。そう考えるとマイルを貯めるために1泊2万円の良いホテルにたまに宿泊してみるのもありですよね。

上記の4つのサイトはまだ使ったことがありませんので、放浪中に使ったときにまたレビューしたいと思います。

もし使ったことがある方で、オススメどころがあればコメントいただけると嬉しいです。

Airbnb | エアービーアンドビー

最近、日本でも話題の民泊予約サイト
ホテルや旅館に泊まるのではなく、一般人の家にお金を払って泊めてもらうというもの。

airbnbAirbnb

日本では借りている部屋を又貸ししたり、同じ住人から旅行客のマナーが悪いからなんとかしてほしいとクレームが入ったりと何かとネガティブなイメージがついていますが、海外、特に欧米ではよく使われているようです。

ボクは以前ハワイフィリピンで利用したことがあります。

ハワイの場合は、オーナーと英語でメッセージをやり取りし、ホノルルのワイキキビーチ近くのマンションの一室に滞在しました。
カギの暗証番号を教えてもらい、マンションの1Fにあるキーロックからカギをだし部屋に入りました。

他人の家に入るということでよくわからないドキドキ感で侵入者の気分になりましたが、ワイキキエリアではかなり安い値段で泊まることができました。

マンション自体はかなり古く室内もけっして綺麗なものではありませんでしたが、寝るだけとわりきって考えると安く泊まることができます。

その時の体験談を言うと、部屋に入ると「ニャ〜」という声がいきなり聞こえてきました。
まさかと思い周囲を見てみるとそこにはネコが。

動物はあまり得意ではないけど、頑張って「ヨシヨシ」となでてあげると「ギャー!!」とまったくなつかず。
ソファーで寝ていたら近づいてきたので、「お前も一緒に寝るかい?」と優しくなでてあげようとすると、「ニャゴー!!」と怒られました。

ボクのAirbnbの初体験はこんな感じでした。

2回目はフィリピンのパラワン島。
Airbinbはよくキャンペーンをしています。

その時はたしか9000円引きのクーポンをゲットしたので、再びAirbnbを使ってみようということで探しました。
検索してみると一般人の家以外にもホテルの掲載が。

AgodaやExpediaにも掲載されていて年末だったのでお値段は一泊9000円。
雰囲気がよくレビューの評価もかなりいいホテルでした。

balay tukoBalay Tuko Garden Inn

そこではクーポンを利用して予約し宿泊。
こんなおしゃれなジャングルに囲まれたプール付きのホテルに無料で泊まることができました。

Airbnbはよくキャンペーンをしているので、利用したことがない人はぜひキャンペーンを利用して使ってみて下さい。

「Airbnb キャンペーン」「Airbnb クーポン」と検索するといろいろでてくるはずです。

そして今回の旅はヨーロッパ。

今回はヨーロッパに半年くらい滞在するということで位置的にちょうど中心くらいの国で物価が安い国を拠点にしたいなーと考えたのですが、そこで選んだ国がチェコ共和国。ビールが水より安くおいしいというのも選んだ理由のひとつ。

さっそくAirbnbで、チェコ共和国の物件を探していると、とあるおもしろい物件を見つけました。

首都プラハから車で30分くらいのUvaly(ウーヴァリ)という街。というか村っぽい。

住所は、Central Bohemian(セントラル・ボヘミアン)。名前がイケてます。

airbnb-Czech Republic

宿泊場所は写真のとおり、なんとキャンピングカーです。

おもしろい経験ができて、1泊1345円と激安。26名がレビューを書いていて評価も五つ星(☆☆☆☆☆)なので信頼できそうです。

Airbnbの良さはこういう珍しいところに泊まれたり、現地の人と交流することができることですね。

ここに滞在したらまたレビューしたいと思います。

CouchSurfing | カウチサーフィン

バックパッカーの中では有名なサイト。
Airbnbが世にでる前から貧乏バックパッカーや現地の人と交流したい旅人には人気のサイト。

couchsurfingCouchsurfing

このサイトを利用することによって、無料で現地の人の家に泊めてもらうことができます
前記のAirbnbは、自分だけが利用できる個室のものと、部屋の住人とシェアする物件がありますが、カウチサーフィンは、すべてシェア物件。同じ家もしくは部屋ですごします。

これを利用するとホテル代を節約できて、現地の人と仲良くなるチャンスがあります。

ボクは海外ではまだ利用したことがないですが、国内で旅人を受け入れることは15回ほど体験しました。

異国の旅人と交流するのはおもしろいものです。

フランス人、ドイツ人、ロシア人、イギリス人、アメリカ人、ノルウェー人、タイ人、ブラジル人、など様々な国の人が泊まりにきました。

一緒にサーフィンに行ったり、福岡の屋台を案内してあげたり、近くの居酒屋で飲んだり、家でビール飲みながら英語を教えてもらったり、となかなかおもしろい経験があります。

普通に女性の旅人も泊まりにきます。これまで女性で泊まりにきたのはドイツ人、ロシア人、アメリカ人。ロシアン人は言葉がなかなか通じず大変でしたが、これまでの旅の写真を見せてもらったり母国のオススメスポットを教えてもらったりと気軽に異文化交流ができます

カウチサーフィンは完全にボランティアで旅人を受け入れるというものなので、泊めてあげるからご飯おごってよー、なにかちょーだい、などと言ってはいけません。

でもボクの経験上、泊まりにきた旅人の多くは母国のお土産や、それまでに訪れた日本の他の地域のお土産をくれたり、居酒屋の飲み代をおごってくれたり、皿洗いをしてくれたり、英語レッスンをしてくれたりします。
こういうのは大変うれしいですですね。

なので、もし日本人が海外でカウチサーフィンを利用する場合は、日本の扇子など日本っぽいお土産を持っていってあげるのが良さそうです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

旅の準備のためのホテル予約サイトを調べるつもりが、昔の経験の記事になってしまいました(笑)。

でもなんとなく上記の3つをうまく利用していけば、一年間放浪できるかなーという感じです。

なにか良い方法があれば、コメントもらえるとうれしいです。

ではまた。



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。