タダで海外へ行けるハンドキャリーの仕事?!「TOBERU | とべーる」とは?

(スポンサードリンク)

今回は、ちょっと変わった仕事をご紹介したいと思います。「タダで海外旅行できる?!」「報酬をもらいながら海外に行ける」と聞いたら、あなたはどんな仕事を思い浮かべますか?そのカラクリを見て行きましょう。

TOBERU | とべ〜る

とべーる

http://toberu.jp/

この仕事は簡単に言うと、荷物を預かって指定されたところまで運ぶ、という仕事。「ハンドキャリー」と言ったら仕事のように聞こえますが、「運び屋」と言ったら、なんだかちょっと怖い気がするのはボクだけでしょうか。

さて、何を運ぶのでしょうか。「TOBERU | とべ〜る」 のサイトをよく読んでみると、下記のような記載がありました。

Q: 届けるものは何ですか?

A: ビジネス関係の荷物になります。企業の重要書類や試作品から仕事の受発注に関する商品サンプル、部品などが多いです。

おそらく、ビジネス上ですぐに海外へ届けないといけない、もしくは重要な書類なので郵送ではなく直接届けて欲しい、というニーズに応えるサービスなのでしょうが、正直なところ、重要書類を社員ではなくアルバイトに渡してもよいのか、という気もします。

また、飛行機にのる際に、他人からの預かり物はありますか?という項目があったと思うのですが、あれは「はい」と答えても問題ないのでしょうか。もしくは、この仕事をするのなら、「いいえ」と答えてウソをつかないといけないのでしょうか。

登録しないと詳細は分からないようですね。タダで海外へ行けるというのは、とても興味はありますが、法律とかトラブルとか本当に大丈夫かなぁ、という不安も正直ありますね。

ということで、この機会にGoogleで「タダで海外旅行」「タダで海外へ行ける」などで検索してみました。すると、ハンドキャリーという仕事の紹介をしているサイトがたくさんでてきました。意外に知っている人にとっては、有名なのかもしれませんね。ただなぜかGoogleでは、この「TOBERU | とべ〜る」のサイトは、いろんなキーワードで検索してもなかなかでてきませんでした。SEO対策してないだけかもしれませんが、まったくヒットしません。(ちなみにボクはたまたま知人から、こんなサイトあるよ、ということを聞いて知りました)

まぁそれは置いておいて、ハンドキャリーの仕事を紹介しているサイトがいくつか見つかりましたので、紹介したいと思います。

ATES | エーティーイーエス

ATES

http://www.ates-th.com/

少し古いタイプのホームページですね(笑)こちらのページに募集要項の詳細が掲載されていますが、日本在住スタッフの募集は、残念ながら2015年7月11日で締め切っているようです。2010年設立の会社で5年の歴史がある会社ですが、受付・問合せの電話番号が固定電話ではなく携帯番号であること、求人に関する問合せをしてきた時点で不合格にします、という記載があることなどから、ここで働くことに不安を感じるのは否めません。

ただ、募集は現在一切していないので、考えるだけ無駄かもしれませんね。それでは次の会社をチェックしてみましょう。

Advance International | アドバンス インターナショナル

Advance International

http://www.advance-tyo.com/

ホームページの作り方が先ほどのATESと似すぎているのですが、関係ないのでしょうか。この会社はもう少し歴史が古く、2004年に設立された会社です。ここのホームページに記載の文言も先ほどのATESと大変似ています。条件を満たした方のみご連絡下さいと記載されており、「ハンドキャリースタッフ募集、こちらをクリック」とリンクをクリックできるようになっていますが、ページにとびません。ということは、現在は募集していないのでしょうか。ナゾです。

どっちにしろこの会社も現在はハンドキャリーの仕事がでいないようです。それでは次のサイトを。

Shuttle Corporation | シャトルコーポレーション

shuttle corporation

https://www.shuttle.co.jp/index.html

ここのホームページは今風ですね(笑)とても丁寧にハンドキャリーについて説明しています。また、こちらの会社は昭和60年設立。歴史が古いので安心できますね。ただ、残念ながらこちらも、「ハンドキャリアの募集は終了しています」との文言が。

ハンドキャリー、タダで海外へ行けるということもあり、やはり人気の仕事なのでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハンドキャリーという仕事、経験したことがある方がいればコメントいただけると嬉しいです「TOBERU | とべ〜る」は特に募集終了という文言はなかったので、興味のある方は登録してもいいかもしれませんね。

 

(ハンドキャリーの仕事に関連して読みたい本)

(こんなスーツケース欲しい)

MODOBAG

(スポンサードリンク)

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルビデオグラファー。 世界一周中。趣味はドローン、トライアスロン、サーフィン。 海沿いが大好きな放浪家。 世界中でドローン(DJI phantom4)を飛ばしながら、IRONMAN(トライアスロン大会)やフルマラソンに出場しています。