VPN「Private Internet Access」で海外ノマドを安全・安心に。

(スポンサードリンク)

どうも、海外放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。

あなたは海外旅行をするとき、公共のフリーWi-Fiにアクセスしますか?

公共の場のフリーWiFiのセキュリティレベルは決して高いとは言えません

ほとんどの場合、フリーWiFiにアクセスする前に「この接続は高度なセキュリティではないため、他者からの攻撃の可能性があります。」という注意文に了承してからアクセスすることになります。

数日間の短期の海外旅行なら、そこまで神経質になって考えなくてもいいかもしれませんが、長期間海外に滞在しネット上でクレジットカード決済などをする可能性がある人は、必ず入っておきたいのがVPNサービスです。

今回は数あるVPNサービスの中でもボクが実際に利用しているオススメのものをご紹介します。

と、その前にそもそもVPNサービスって何?というアナタに、まずはVPNについてご説明します。

VPNサービスとは

そもそもVPNサービスってなに?というアナタのために、ここでWikipediaから掲載させて頂きます。

Virtual Private NetworkVPN、バーチャル プライベート ネットワーク・仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)などとも)は、インターネット(本来は公衆網である)に跨って、プライベートネットワークを拡張する技術、およびそのネットワークである。VPNによって、イントラネットなどのプライベートネットワークが、本来公的なネットワークであるインターネットに跨って、まるで各プライベートネットワーク間が専用線で接続されているかのような、機能的、セキュリティ的、管理上のポリシーの恩恵などが、管理者や利用者に対し実現される。

なんだかむずかしそうですね。

要は、仮想のプライベートネットワークを利用して、本来いるはずの場所とは別の場所からアクセスしているように見せかけること。

そうすることによって、セキュリティレベルが高くなり、本来自分が持っているIPアドレスがばれたりせずに、安心してクレジットカード決済などができます。

IPアドレス(アイピーアドレス、: Internet Protocol address)とは、IPにおいてパケットを送受信する機器を判別するための番号である。 by Wikipedia

また、中国のように政府によってインターネットアクセスが制限されている国では使いたいサービスが使えません。

中国で利用できないサービス

  • Google
  • Facebook
  • LINE

など。

しかし、VPNサービスを利用することによって、上記のようなサービスも中国で利用することができます

VPNサービスは無料のものと、有料のものがありますが、ここでは有料のサービスである、「Private Internet Access」についてご説明します。

Private Internet Accessとは

Private Internet Accessホームページ↓↓

https://jpn.privateinternetaccess.com/

試しに上記のサイトにアクセスしてみて下さい。

上記の画像のように、トップ画面の上部にあなたのIPアドレスが表示されているはずです。(ピンク色で消している部分)

VPNなどのセキュリティ設定をしていない場合、あなたのIPアドレスが丸わかりということが一目瞭然です。

個人のポケットWiFiや家庭内で利用するパスワードを入力しないとアクセスできないWiFiを利用するのであれば、心配いりませんが、公共の場でアクセスするとなると、他にも別の人がアクセスして、あなたのIPアドレスを利用して、悪いことをする可能性もあります。

それを防ぐことができるのが、VPNサービス。

Private Internet Accessは、世界中の国(25カ国)で、3251を超えるサーバーが利用されています。

例えば、今ボクは、カナダのモントリオールのスターバックスでこの記事を書いているのですが、インターネットのアクセスは日本からアクセスしているように見せかけています。

そうすることによって、個人のIPアドレスが特定されず、安心してインターネットを利用することができます。

ボクは海外にいる際、ホテルの予約や航空券の購入にクレジットカードを利用する際は、必ずこのPrivate Internet Accessを利用して決済をするようにしています。

日本語対応しているのも嬉しいですね。

年間契約だとお得な価格帯

料金は契約期間によって、お得度がちがってきます。

  • 月間契約だと、月6.95ドル
  • 半年契約だと、月5.99ドル
  • 年間契約だと、月3.33ドル

年間契約だと大変お得です。

ボクが利用しているプランも年間プランですが、月々400円ほどでセキュリティ面で安心できて、海外にいながらも日本むけのサービスを利用できます。

ちなみに、ボクはWordpressのサーバーをX serverで利用しているのですが、X serverのデフォルトの状態では、海外から管理画面にアクセスすることができません。

海外からアクセスするためには、X serverの設定を海外からのアクセスを可にする必要があるのですが、これだと海外からのウィルス攻撃などの可能性が高くなるので、オススメされていません。

そこで、Xサーバーの設定は、そのまま日本からのみの状態にしておき、ワードプレスの管理画面にアクセスする場合は、このPrivate Internet Accessで日本からのアクセスをしているようにすればいいわけです。

また、国内でしか利用できない映画見放題のサービスHuluなども、海外にいながら視聴することができます。

便利ですね。

さいごに

ボクがこのサービスを利用するようになったきっかけは、モロッコのコワーキングスペース「SAN DISK」で働くエンジニアに教えてもらってから。

数名のエンジニアと話しましたが、全員が当然のようにVPNサービスを利用していました。

そこで一番オススメと教えてもらったのが、今回ご紹介したPrivate Internet Accesssです。

長期で海外に行く機会がある人はぜひ利用してみて下さい。

(スポンサードリンク)

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルビデオグラファー。 世界一周中。趣味はドローン、トライアスロン、サーフィン。 海沿いが大好きな放浪家。 世界中でドローン(DJI phantom4)を飛ばしながら、IRONMAN(トライアスロン大会)やフルマラソンに出場しています。