旅系のWebライターとして世界中を旅しながら働くことができるシゴト5選

(スポンサードリンク)

どうも、モロッコ放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。

きのうまで最北端の港町タンジェにいましたが、300kmほど南下して、いまはカサブランカに滞在しています。

街の雰囲気はインドのようで、空気が汚く臭いもあり環境は決して良いとは言えませんが、モロッコ最大のハッサン2世モスクに行くと、がらりと雰囲気が変わり、綺麗で落ち着いた気持ちになることができます。

mosqueモロッコ最大のハッサン2世モスク

さて、旅しながら稼ぐ方法を研究するブログ記事の第三弾は、

 

Webライターとして稼ぐ

 

です。

世の中にWebライターの案件は多くありますが、旅好きならやはり旅を題材にできる案件の方が嬉しいですね。

Webライターというシゴトはフリーとして始めやすいシゴトで、文章が書けるなら誰でもなれる仕事です。

それでは旅に関するWebライターのシゴトができる案件を紹介していきましょう。

世界一周団体TABiPPO.NET

tabippo

http://tabippo.net/

報酬:1記事1,000円

ボクもライターとして記事の執筆をさせてもらっています。
(最近は全然書いてませんが‥。)

TABIPPOでのタナカコーイチの記事

最初はすべて自分で書いて、TABIPPO.NETに掲載される前に編集者さんのチェックを受けます。

TABIPPOでのライターの経験をすることによって、タイトルのつけ方や文章の構造、写真の入れ方など基本的なことが学べるので大変ありがたいです。

ボクも編集者さんからは多くのことを学ばせてもらいました。

  • WordPressの使い方
  • 著作権について
  • 写真として使っていいフリー素材について
  • 文章の構造やタイトル付け

これらは今のブログ運営におおいに活かされています。

またTABIPPOではライター特典なども用意してくれます。

  • 取材をかねて沖縄への渡航費を無料で招待
  • TABIPPOのイベントに無料招待 等

以前TABIPPOのイベントに無料で参加させてもらい、さらに現地の特典で素晴らしいホステルに無料で宿泊させてもらったりもしました。

ライターになる条件はいくつかあるので、興味がある人はチェックしてみてください。

TABIPPO.NETで旅行記事を書いてくれるトラベルライター100名の募集を開始します

Tabippoのスタッフの皆さんは面白くて良い人ばかりなので、シゴト環境も良いですよ。

 

旅行キュレーションメディアRETRIP

retrip

https://retrip.jp/

報酬:記事のアクセス数による成果報酬

まとめ記事をつくることによって、ライターとしての報酬をもらいます。

こちらは1記事いくらではなく、アクセス数によって報酬が変わります

ボクも以前いくつかのまとめ記事を書いていました。まとめじゃない記事もありますね。

Retrip タナカコーイチの記事

ハワイよりも有名になるかも!密かに人気なフィリピンの「サーフスポット」3選

この記事は39,000PVと多くの人に読んでもらっています。

宮古島のトライアスロン大会の記事は、毎年4月に大会があるので、その前くらいからアクセスがアップしてきて面白いです。

タイトルがよくない場合は、編集の人がより良いタイトルに変えてアップしてくれます。

なので、シゴトをしながらもタイトル付けについて学べるので、初心者にはオススメです。

まとめ記事を書くことによってブログ運営のヒントにもつながるので、個人のブログを作りたい、という人にもオススメです。

NAVAERまとめの記事をたくさん書いてスキルを磨いて、その後プロブロガーとして食べている人がいますが、そんな感覚でしょうか。

 

自由人 World Travel

worldtravel

http://yuuma7.com/

報酬:採用されれば1,500円+ボーナスポイント。採用されなければ無報酬。

トラベルライター、フリーライター募集!プロ、アマOK!

いくつか記事を書いていって、プロのトラベルライターとして認定されると1記事6,000円以上など高単価のライターになることも可能なようです。

ボクは以前チャレンジしようとしたのですが、採用されなければ無報酬というのと条件がっけっこう厳しくて諦めました。

条件が十数項目あるのですが、

アカウントの解約は90日間ログインしない、あるいは初期登録日より30日間1度も投稿をしないと自動で行われます。

この条件が忘れっぽいボクにとっては厳しい。

記事を書いて報酬を得るためのポイントが貯まっていったとしても、3ヶ月ログインしなければ報酬もなくなってしまうのです。

なので、この案件は

  • 旅行好きでマメに記事を書ける
  • ログインも継続してできる自信がある

という人には向いているかも。

ちなみにボクはこのサイトで販売されている電子書籍を購入して「旅しながらブログを運営していくノウハウ」を学びました。

興味のある人はチェックしてみて下さい。

旅を仕事にするプロジェクト

 

TABIZINE 〜人生に旅心を〜

tabizine

http://tabizine.jp/jobs/

報酬:不明(採用された人にだけ教えてくれるみたいです。)

下記のリンクから募集しているので、条件等チェックしてみて下さい。

ライター募集 | TABIZINE~人生に旅心を~

tripnote  みんなでつくる旅行マガジン&ガイドブック

tripnote

https://tripnote.jp/

報酬:500円+有効なアクセス数に応じた従量報酬制

この報酬設定はおもしろいですね。

基本的な単価とアクセス数による成果報酬。

アクセスをあげるために試行錯誤しないといけないので、タイトル付けや文章構造など意識していくうちにライターとしてのスキルも身についていきそう。

下記リンクで募集しているのでチェッックしてみてください。

トラベルライター求人

 

さいごに

旅行系のWebライターのシゴトってけっこうあるんですね。

文章を書くのが好きな人、旅行先のことを伝えたい旅人はこのシゴト向いてるんじゃないかなぁ。

Webライターのシゴトは最初は報酬の金額が高いかどうかを考えるよりも、ライティングスキルを身につけるため、と割り切って、その後の自分のブログ運営に生かしていくのもありですね。

ボクはこのブログを始めた頃は、びっくりするくらいヤバい文章力でしたが、RetripとTABIPPOのおかげで、少しはまともな記事を書けるようになりました。

RetripとTABIPPOの編集者さんにはホント感謝です。

Webライター、興味がでた人はぜひトライしてみてください。



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。