Malaga(マラガ)からTarifa(タリファへ)へバスで行くならavanzabus.comで行き方をチェック

(スポンサードリンク)

どうも、スペイン・アンダルシア地方の都市マラガに滞在していたタナカコーイチ(@tana51)です。

先日までスペインに住んでいるペルー人のトライアスロン仲間の自宅と実家にお世話になっていました。

自宅にプールあり、庭のフルーツは自分たちで育てているので食べ放題、ご飯を食べるときはいつも外で食べる、という最高の生活をしていました。

ヨーロッパの人たちはお金の使い方も人生を楽しむのも上手だと感じた一週間でした。

なんちゃってリッチマン生活も終わり、再び一人旅の始まりです。

EUをいったん離れてモロッコへ行くために、まずはスペインのタリファという街を目指します。

Malaga(マラガ)からTarifa(タリファ)への行き方

まずはひとこと言いたいのは、

スペインでGoeuroは使うな!

ということ。

Googleで「Malaga Tarifa bus」と検索すると、Goeuroのサイトがでてきたのですが、マラガ行きのバスをチェックしてみたところお値段100Euroオーバー。

これは高すぎです。

現在地と行き先を検索すると、バスに関するサイトがいくつかでてきたのですが、珍しくどのサイトを使ったらいいのかがわかりませんでした。

そこで、今回はペルー人の友人に助けてもらいました。

スペイン語で検索してもらいでてきたサイトがこちら。

avanzabus.comのportilio

avanza

avanzabus.com

このサイト、最初はスペイン語で表示されます。

英語での表示の選択もできますが、翻訳されるのはごく一部でほとんどがスペイン語のままです。

Google Chromeの自動翻訳機能を使ってみたのですが、あまり良い翻訳とは思えなかったので、一単語ずつGoogle翻訳でコピペして訳して確認しながら進めていきました。

最初は

「スペイン語とか意味不明!まったくわからへん!」

と思いましたが、Google翻訳で一単語づつ確認すればまったく問題なしでした。

マラガからタリファへのバスをチェックしたところ、価格は19.67ユーロ。

約2-3時間のバス移動としたら妥当な値段です。

なので、そのまま予約を進めていきました。

支払い方法はPaypalかクレジットカード

予約を順番に進めていくと最後は決済するのみ。

個人的にはPaypalに登録しているクレジットカード(AMEX)がANAマイルを貯めているメインのカードなのでPaypalで支払いをしたくPaypalを選択しました。

しかし、まったく次のページへ進まないのでPaypalではなくクレジットカードを選択。

すると次のページへ進むことができました。

利用できるカードは、VISAかMASTERのみ

ヨーロッパの多くの国のオンライン決済はVISAかMASTERが推奨されています。

というよりこの2社しか使えないことがほとんどです。

なので、ヨーロッパに長期で旅行する予定でクレジットカードを使う予定かつ航空会社のマイルも貯めたい人は、VISAかMASTERのどちらか1枚は持っておきたいですね。

ボクはこれを知らずに現在ものすごくマイルを貯めるチャンスを逃しています。

VISAブランドで持ってきたのは楽天カード。

クレジットカードでの支払いがすべて楽天ポイントへ流れています。

ちなみに楽天ポイントからANAマイルへの以降は還元率が悪いのでオススメしません。

楽天ポイントの活用法はまた別の機会に考えたいと思います。

当日のバスの移動

今回は友人の車でバスターミナルまで送ってもらったので、かなりスムーズに到着することができました。

何番ゲートから出発するのかもスペイン語で現地のバススタッフに確認してもらったので、かなりスムーズに乗車できました。

現地の言葉が話せるって強力ですね。スペイン語、真剣に勉強しよっかなぁ。

Malaga(マラガ)のバスターミナルはここ

マラガのバスターミナルはここ。

ポルトガル・アルブフェイラからスペイン・セビーリャへのバス(EUROLINES)をオンラインで予約したときは、乗車場場所と降車場所が掲載されている地図が添付されていたのですが、今回は地図なしの予約確認書だったので、バスの乗り場所がまったく分かりませんでした。

かなり不安でしたが友人に送ってもらうまま付いていくと無事到着することができました。

現地の情報は現地の人に教えてもらうに限りますね。

ネットで簡単に予約できるので、ネットですべての情報を探しがちですが、オンラインとオフラインの両方を使いこなしていくのが一番ですね。

bus

Algeciras(アルヘシラス)経由でTarifa(タリファ)へ

バスは約2時間でまずAlgeciras(アルヘシラス)へ到着します。

ここでは降車せずそのまま乗っておき、次の停車場所のタリファで降車します。

algecirasアルヘシラスのバス停。ここで乗客が入れ替わるので5-10分ほど待機します。

タリファへ到着

降車場所はこんなところ。

bustarifa bustarifa2

ここから予約しているホステルへ向かいます。

スペインではプリペイドSIMカードを買ってなかったので、ネットは使えなかったのですが、事前にGoogle Mapに滞在予定のホステルの場所を保存(スマホからだと⭐︎マークをタップするだけ)していたので、ネットがつながらずとも、iphoneのGPS機能のみでスムーズに移動することができました。

ネット環境が使えない場合は、事前にGoogle Mapに滞在予定の場所を保存しておくことは必須ですね。

タリファの街並み

タリファは他のスペインの都市とちがって、また違う雰囲気でおもしろそう。

ポルトガルのラゴスやアルブフェイラと少し似た感じです。

タリファはカイトサーフィンが有名らしくサーフショップが多く軒を連ねています。

tarifa_surf tarifa_mundo tarifa_dry

さいごに

タリファ、おもしろそうな街です。

いろいろまわって紹介したいと思います。

ではまた!



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。