上海出身の中国人がオススメする、上海の観光スポットとは?! italki(イトーキ)を利用して旅行前に聞いてみました。

(スポンサードリンク)

最近毎日のように利用しているitalkiを使って、上海出身の中国人から上海の観光スポットについて教えてもらったので、シェアしたいと思います。なぜ上海について教えてもらったのかと言うと、今週末より10日間上海に行く予定だから。日本のお隣の国にしてはまったく知らない中国、上海。どんな都市なのでしょうか。

オンラインの外国語学習サービス【italki】

教えてくれたのは、カナダ在住のLexie Luoさん。italkiを活用してカナダで中国語をオンラインで教えている先生です。30分40ITC(=約500円弱)で多くの情報を入手することができました。

上海って、どこにあるの?

Google Mapで見てみると、ここにあります。

緯度で考えると、鹿児島や宮崎と同じくらいの緯度に位置しています。距離的にも日本から近いですね。

上海って、どんな都市?

shanghaiphoto by Suzuki Yuya

Wikipediaによると、このように記載されています。

上海市(シャンハイし、簡体字: 上海市拼音: Shànghăi英語: Shanghai[1])は、中華人民共和国の直轄市である。中国最大の都市である。

世界有数の世界都市であり、同国の商業・金融・工業・交通などの中心の一つである。2014年には、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて世界18位、特にビジネス分野において高評価を得た[2]

2012年6月時点の常住人口は2,400万人を超えている[3]。市内総生産は2兆3,560億元(約45兆円)であり[4]、首都の北京市を凌ぎ中国最大である。中華人民共和国国務院により国家中心都市の一つに指定されている。

人口は2,400万人を超えていて、とにかく規模がでかい!かなり活発にビジネスが行われている雰囲気がただよっていますね。少しデータが古いですが、平成24年に発表された海外在邦人数調査統計によると、かなりの日本人が上海に滞在しているようです。その数5万人以上。

在留邦人総数では、 ① ロサンゼルス (70,629 人)、② 上海 (56,481 人)、 ③ ニューヨ ーク (54,885 人)、④ 大ロンドン市 (36,717 人)、⑤ バンコク (35,935 人) で、2 位、3 位のニ ューヨークと上海が逆転した。 長期滞在者数では、① 上海 (56,313 人)、 ② ロサンゼルス (43,507 人)、 ③ ニューヨーク (42,375 人)、 ④ バンコク (35,243 人)、⑤ 大ロンドン市 (29,215 人) と、2 位、3 位のニューヨークとロサンゼルスが逆転した。

(by 海外在留邦人数調査統計 平成24年速報版)

とにかく、すべて規模がデカイ!ということでしょうか。ここからは、実際に上海に長年住んでいたい中国人から聞いた話についてご紹介したいと思います。

上海出身の中国人がすすめる、上海のオススメ観光スポットは?!

「上海まったく分からないんですよー、どこに行けばいいですか?」というかなりアバウトな質問に丁寧に教えてくれました。まずここに行けば大丈夫、というエリアが、「Jingan(ジンアン)」というエリアとのこと。

Jingan(ジンアン) / 静安区(せいあんく)

とりあえず、ここに行けばどこにでもアクセスしやすいですよ、と教えてもらいました。

地下鉄「Jingan Temple Station(静安寺駅)」から、Line2かLine7を利用すると、他の観光地にも行けるとのこと。

flickrで「Jingan」と検索すると、いろいろな写真がでてきましたが、かなり都会のようです。ちなみに下の写真は、Jingan Temple Station。

jinganphoto by kaurjmeb

「他にオススメはどこですか?」と聞くと、次は、「old french concession」という場所がオススメだと教えてくれました。

old french concession / 旧法租界(旧フランス租界)

「えっ?中国なのにフランス?」って感じですね?笑 たしか以前はイギリスの植民地だったと思うのですが、なぜゆえにフランスの街並みが残されているのか。

French concessionphoto by Daniela Ritrovato

「mix place」と言っていたので、おそらくフランスと中国の文化が入り混じっているのでしょう。実際に訪れて自分の目で歩きまわってみようと思います。

場所はここです。

次にオススメしてくれた場所は、「Lujiazui」。スカイプのチャットボックスに入力してくれたのですが、なんと読むのでしょうか?笑

Lujiazui(ルージアズイ) / 陸家嘴(りくかすい)

Lujiazuiphoto by hans-johnson

Wikipediaによると、

陸家嘴駅(りくかすいえき)は中華人民共和国上海市浦東新区世紀大道にある上海地下鉄2号線である。

駅周辺

とのこと。おー!ここでLine2がでてきました!とりあえずメインの地下鉄路線は、2号線ってことですね。そして駅周辺には、色々と有名な高層ビルがたくさんあるとのこと。また香港のように多くの金融関係の企業がそれらのビルに入っているみたいです。


次に教えてくれた場所は「bund」というところです。

Bund / 外滩(Wai tan ワイタン)

bundphoto by 凌智 (Suzuki)

黄浦江西岸を走る中山東一路沿い、全長1.1kmほどの地域を指すみたいです。とりあえず川沿いってことですね(笑)。上海随一の観光スポットとのこと。夜景が綺麗そうなので、夜訪れるといいかもしれませんね。

次に教えてくれた場所は、「zhongshan park」です。

zhongshan park / 中山公園

ここはビルが立ち並ぶエリアから少し離れた場所に位置し、自然を感じることができるみたいです。

Zhongshan Parkphoto by google

高層ビル群に囲まれる時間に疲れたら、ふと来てみるとよさそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。上海についてまったく知らなかった状態から、たったの30分でいろいろと知ることができました。italkiはホントおすすめです。海外に行く予定のある方は、旅行前にitalkiを利用して現地の人から情報収集してみるのはいかがでしょうか。
オンラインの外国語学習サービス【italki】

世界を知ろう! セカチャン / sekachan



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。