TBEXのPre-Tourでタガイタイへ!TBEX Asia Pacific 2016前日ツアー

(スポンサードリンク)

どうも、海外放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。

世界中のトラベルブロガー、ビデオグラファーが集まるイベントTBEXに参加するため、フィリピン、マニラに来ています。

カンファレンス前日のツアーに参加してきました。

TBEXに登録したトラベルブロガーはいくつかのツアーから無料で参加することができます。

バンブーオルガン見学

bamboo_museum

一日の旅程をまったく確認していないので、ツアーバスで連れて行かれるがままに、バンブーミュージアムへ。

バンブーということは、「竹」かなぁと思ったらその通りでした。

竹で造られた楽器で、演奏を聴きミュージアムを見学するというもの。

ミュージアムとかあまり行かないので、たまにはこういうのもいいですね。

bamboo_museum2

竹でできた楽器で素晴らしい演奏を聴くことができました。

ジプニー工場見学

 

フィリピンの代表的な移動手段「ジプニー」を作ったり、修理したりする工場を見学です。

フィリピンの街を歩いているとそこら中で見ることができるジプニー。

そのジプニーの工場を見るというもので、行くまではあまり興味なかった(なぜなら、そこら中でみれるので。笑)のですが、行ってみると、楽しいものですね。

みんなドライバーになったつもりで記念写真をたくさん撮っていました。

フィリピンの代表的フルーツの試食

fruits

タガイタイへ行く途中の道で、ツアーバスが止まりフルーツがたくさん売ってある場所へ。

マンゴスチン、マンゴー、パイナップル、などなどいろんなフルーツを試食することができました。

うん、新鮮で美味しいですね。

furitswithtanaka

テンションあがって、店主のフリをさせてもらいました。笑

タガイタイシティツアー

tagaytay_m2

そして、とうとうタガイタイへ到着。

マニラからバスで約1-2時間ほど南に下ったところにある避暑地です。

マニラよりも高地にあるので、マニラに比べたらだいぶ涼しいところ。

 

タール火山が見える丘のアートミュージアムへ。

tagaytay_m

アートミュージアム

RINAというアーティストが作ったミュージアム。フィリピンではけっこう有名な人のようです。

ユニークな制作物がいろいろ飾られています。

tagaytay_m4

ランチタイム

lunch_restaurant3

ランチはタガイタイにあるおしゃれなレストランにて。

lunch_restaurant

大きい敷地内でリラックスできる空間がつくられていました。

ランチはコース料理。

lunch

豪華なランチで、かなりのボリューム満点で多くのブロガーが残していました。笑

レストラン内はクリスマスが始まったせいかいろんなデコレーションがされていました。

lunch_restaurant2

フィリピンのクリスマスイベントは日本のように2日間だけではなく、9月から始まり1月まで続きます。

3ヶ月以上クリスマスを楽しむことができます。暑いですけどね。笑

森の中に囲まれた場所でマッサージ

massage

タガイタイにある森に囲まれたマッサージ屋さん。

5分くらいで意識がなくなって寝ていました。かなり気持ちよかった、と思います。

(すぐ寝たので覚えてない。笑)

マニラの会場PICCへ

massage_police

今回のツアーで驚いたのが、移動中ずっとパトカーがサイレン鳴らして前を走っていたこと。

なにか緊急なことがあったのかなぁと思ったら、自分たちが乗っているツアーバスをパトカーが先導してたのでありました。

大きな渋滞する交差点では先に警察の方々が対向車など通行止めにしてくれて、ツアーバスがスムーズに通れるようにしてくれていました。

渋滞している道路はパトカーが対向車線を走ってバスがそれについていくという技を初めて体験しました。日本ではまず考えられませんね。笑

「ん?大統領?誰か有名人でも乗ってるの?」みたいな感じで、行き交う人たちがバスの中を見るのですが、大統領ではなく普通の人なのであります。

このTBEXというイベントは、フィリピン政府も大歓迎だったらしく、このようなおもてなしをしてくれたようです。

ツアー内容では、バタンガスでアラミドコーヒーを飲むというプランが予定されていたのですが、時間通りに移動できなかったのでキャンセルに。

そっかぁ、まぁツアーにはよくあることだから仕方ないかな、と思ってたら、ラトビアから来てたパートタイムトラベルブロガーのおば様は、アメリカ人と一緒に「それは困る、行くよ!」ってツアースタッフに言い寄ってました。

しかし時間はやっぱり間に合わないのでキャンセルに。

こういうとき自分の意見を主張できるお国柄と、まぁ仕方ないかなぁと納得するお国柄ってあるよなぁと実感しました。

ちなみにアラミドコーヒーは、インドネシアではルアックコーヒーと呼ばれる高級コーヒー

作り方はネコにコーヒーの豆を食べさせて糞と一緒にでてきた豆を使ってコーヒーを作る、という聞けば「えー、ウンチからでてくる豆を使うの?!」と少し引いてしまうんですが、これがけっこうおいしい。

以前インドネシアのジャカルタ空港で飲んだことがあるのですが、たしかに美味しかった。

その時はコーヒー一杯だけだったので、たぶん300円くらいだったと思うのですが、豆や粉で買うと100g 1300ペソ(2700円)くらいするらしい。

アマゾンや楽天でも売ってますが、けっこういい値段しますね。笑

 

ちなみに以前読んだこの本で、旅行に行ったら現地の珍しい物産を買って日本で転売したら、旅行代がタダになるよ、と書いていて、その一例としてこのアラミドコーヒーが紹介されていました。

コーヒー好きの人はフィリピンかインドネシアに行く機会があれば、ぜひ飲んでみてください。

ウェルカムパーティー

そして予定より30分くらい遅れて到着。

welcomeparty

ウェルカムパーティーのイベントは自分たちのツアーメンバーを待っていてくれたらしく、到着してからスタートした感じでした。

welcomeparty2

ツアーメンバーは10数人でしたが、会場には300名ほどの参加者がすでに着席していました。

welcomeparty3

なかなかおしゃれなディナースタイルです。

welcomeparty4

フィリピンでは有名なフェスティバルの顔が入ったかぶりもの。みんな着けてました。笑

welcomeparty5

ダンスでフィリピンの文化や特徴などを表現してくれます。

welcomeparty6

すごい盛り上がりでした。

welcomeparty7

ツアーが一緒だったアメリカ人の女の子と。このコーナーは、フィリピンの有名なバロットという変わった卵を食べるコーナー。

見た目は、かなりグロテスクなのですが、栄養にいいということで頑張って食べてみました。

フィリピンに行くことがあったらぜひトライしてみてください。

welcomeparty8

記念写真をパシャッと。

welcomeparty9

という感じでTBEX前日のレポートでした。

翌日からのカンファレンスの様子はこちらから。

TBEX Asia Pacific2016参加レポ。世界中のトラベルブロガーが集うイベントTBEXとは?!



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。