皇居ランするならRUNCUBE&鹿屋アスリート食堂(アスショク)がオススメ!

(スポンサードリンク)

どーも、たーなー(@tana51)です。

東京に来てから1ヶ月半、たまに一人でジョギングはするのですが、なかなかスピードをだしたり長距離は走れない。ということで、RabitFoot主催の「サブ3.5を目指す15km走」というイベントに参加しました。

10名ほどの参加者がいましたが、集団走はやっぱり楽しい♪

5kmごとに1分の水補給休憩を入れて、最初の10kmは、5分/kmペース。最後の5kmは自分の好きなスピードで、ということだったので、ペースを測る時計がなかったので、現地で知り合ったトライアスリートの方と一緒に走って結果的に、4分30秒-40秒/kmペース。

木暮監督のマラソンの本を読んで以降、フルマラソンは練習でただ単にゆっくり何回か走っただけでは本番の練習にはならない、ということを実感。

ある程度、脚と心肺に付加をかけるのが大事みたいなので、今回の練習会は実のある練習になってそう。

今回初めて利用した、RunCubeけっこう良かったです。
シャワー、ロッカー使えてバスタオルついて700円。

runcube

会社帰りのスーツ姿の人がめっちゃ多かったです。

ちなみに1階は鹿屋アスリート食堂

アスショク1

バランスのある食材を提供してくれるので、アスリートにとって最高の食堂です。

アスショク

皇居ランを予定している方は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。