潜在意識?宇宙のパワー?めに見えない何かのおかげでマラソン大会でサブ4達成。

(スポンサードリンク)

どうも、海外放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。

スペインのセビーリャで開催された、マラソン大会に出場してきました。

ZURICH MARATON SEVILLA

結果は、フルマラソン42.2kmを、人生初のサブ4(4時間以内)でゴールすることができました。

タイムは3時間41分と自己ベストを1時間以上更新!

はっきり言って奇跡です!

セビーリャ・マラソンは、セビーリャ市内をぐるぐる周る飽きないコース。ほぼすべてフラットのコースなので、ヨーロッパでベストタイムをだしやすい大会のうちのひとつみたいです。

毎年2月に開催されているので、スペインを訪れる機会がある人はぜひ参加してみて下さい。

大会前日。ルートマップ前にて。

では、ここからが本題です。

実は、このサブ4を達成したのは、実力でも努力でもないのです。

今回のマラソンに向けて、これまで以上に練習していたわけでもなく、どちらかと言うと、大会前の1ヶ月前までまったく走ってなくて(フィリピンで運動せずに毎日ビール生活^^;)、スペインについた大会1ヶ月前から急に練習しだしたところ、横腹が痛すぎて病院で検査してもらったり、膝が痛くなったりして、まともに練習ができず、いつもより練習量は少し少ないくらいでした。

でも、結果は1時間以上のベスト更新

これは奇跡としか言いようがありません。

 

※ここからは超スピリチュアルな話なので、そういうのが苦手な人はここで読むのをストップすることをオススメします。笑

 

たぶんそっち系の話を信じてない人からすると、かなりイっちゃってる話に聞こえますよ。

 

あなたは、大丈夫ですか?

 

大丈夫な人はぜひ読み進めてみてください。

 

ようこそこの世の不思議な世界へ。笑

 

これまでに、

このような本を読んだことがある人は、そこまでドン引きせずに読めるかもしれません。笑

それではいきますよ。

実は、マラソン大会の前日と当日に、まか不思議なことが起こったんですね。

えっ?これが体内離脱?!

マラソン大会前日の夜は、スペイン在住のトライアスロン仲間の家に泊めてもらいました。

子供用のベッドに寝かしてもらい、朝5時起きの予定だったので、23時ごろには就寝しました。

緊張のためかなんだか寝付けず、1時すぎに一瞬目を覚まし、またすぐに寝ました。

ここからが不思議な現象。

夢を見ただけでしょ?とも言われかねないですが、実は体内離脱をしたんです。

えっ?体内離脱?

そうです、体内離脱です。笑

これまで金縛りにあったことは何度かあったのですが、その度に、「ハー!」と気合いを入れて振りほどいていました。

振りほどくと同時に目が覚める、という経験は何度もあったのですが、つい最近読んだ本(正確にはオーディオブックなので聴いた本)でこんなことが語られていました。

金縛りにあってるときは、宇宙(守護神や神様、カルマとも言う)とつながっている状態。

by オーディオブック「読むだけで「見えない世界」とつながる本」― K (FeBe)

この本によると、金縛りにあったときは、無理に振りほどこうとせずに、自然に身を任せるといいと書いてありました。

この時、それを思い出して、「あっ、いま金縛りだ。無理に振りほどこうとしたらいけないって言ってたから、自然に身を任せよう」と思いました。

そしたら、なんだかフワフワした感じでした。

「おー!これが体内離脱ってやつかー」というような感覚でした。

体内離脱ができると、霊的な存在になるので、行きたいところに一瞬で行けると書いてあったので、念じてみました。(物質世界では電車や飛行機に乗って移動しますが、霊的世界では思考すればその場に一瞬で行けるみたいです。)

すると、一瞬である場面に移動しました。

そこは、サラリーマン時代のチームメートと会話している場面でした。

「あー、ここは過去かぁ」といった感覚でした。(ちなみに霊的世界では、過去にも未来にも行けるみたい)

そこで、ボクは、体内離脱をしたことをチームメイトに伝えました。

すると、チームメートは、「そんな怪しい話を人にするのはやめておいた方がいいよ」と言ってきました。

すると、その空間が終わってしまう感覚に陥り、「あー、目が覚めてしまう〜」という感覚になり、ハッと目が覚めました。

その本には、夢を見ていて夜中にハッと目が覚めて、時計の数字がゾロ目だったら、それは守護神や宇宙などの目に見えない存在がアナタに何かを知らせているサイン、と言っていたことを思い出し、すぐに時計をみました。

これでゾロ目だったら、すげーなぁと思いながら時計を見ると、

時刻はなんと、

2時22分

さっき目が覚めてから1時間もせずに目が覚めてしまったことにも驚いたのですが、ゾロ目だったことには驚愕でした。

「潜在意識か、はたまた宇宙の力とつながったのかなぁ。となると、明日のフルマラソンでは奇跡が起きるのかなぁ」とドキドキしながら、また眠りにつくこととなりました。

そして、朝5時に起き、友人と友人のチームメートと共に、セビーリャのフルマラソン大会の会場に向かいました。

8km地点で大量の涙がでてきて、3時間52分の映像が。

スペイン在住のチームとスタート地点へ。小雨で少し寒かった^^;

そしてマラソン大会スタート。

なにか奇跡が起こるのかなぁ、とひそかにドキドキしながら、走り始めます。

いつもは、20kmまでは順調で、20kmを過ぎたあたりから、足のどこかが痛くなり、途中からまともに走れなくなり5時間かかるというパターンでした。

でも、今日はなんか奇跡が起こりそうな予感。

最近続けている、「ありがとう」という言葉を唱えながら走ることに。

ちょうど1週間前くらいから、「ありがとう」という言葉を毎日500回言うようにしました。

理由は、とある本(小林正観さんの本)で、「ありがとう」を毎日何度も言って感謝していると、ありがとうと思えることが実際に起こる。と書いてあったから。

そして、「ありがとう」の回数が5万回を超えると、奇跡が起こると書いてあったので、どうせ放浪の旅で暇だし、ありがとう5万回言ってみるかっ?!ということで始めたのでありました。

まぁそんなわけで、ありがとうを唱えながら走り始めたのですが、8kmくらい走った地点でとある映像が頭によぎったと同時に涙がこみ上げてきました。

その映像とは、3時間52分でゴールするシーン。

過呼吸になりそうな感じなほど大量の涙がでてきたので、これはヤバイと思い呼吸を落ち着かせて、涙ぐんだ状態を元に戻しました。(サングラスかけてて良かった)

まさかっ、3時間52分でゴールするということなのか。

そして、その時パッと時計を見ると、なんとスタートしてから35分10数秒

352近くである。

なんだこのシンクロニシティは?!

3時間52分ではなく、3時間51分でゴールするってことかなぁ、目に見えない存在が教えてくれてるのか?マジで3時間51分でゴールしたらすげーよなー、これは楽しみ♩という感覚で走り続けました。

おれにはできなくても、宇宙さんならできる

これまでの練習量や準備からすると、サブ4はハッキリ言って厳しそうでした。

しかし、もし潜在意識の力、宇宙のパワーを使うことができたら、それも可能なんじゃないかと思い始めました。

元納税額日本一のお金持ち、まるかん社長の斎藤一人氏は、著書でこのようなことを書いています。

「おれにはできなくても、神ならできる。」

神の部分は、潜在意識、宇宙のパワー、守護霊、などにも置き換えられます。

自分の力ではなく、目に見えない、この無限なる宇宙や完璧なる地球を作った神的存在であれば、一人の人間をどうこうさせるなんて、簡単なもの、と言ってます。

なので、僕は、この宇宙を作った無限なる宇宙とつながったのであれば(そう思い込んだ。笑)、「3時間51分でゴールするなんて簡単なこと」と思い始めました。

そして、過去のレースでは自分の力で頑張って走っていたのですが、今回は頑張らずに、あえて宇宙のパワーに身を預けよう、ということで、顕在意識で「あっ、ペースが遅くなってきた。もう少し早く走らないと」とか「足が痛くなってきたなぁ、やっぱ30km以降は同じペースではきついなぁ」という考えがよぎったら、「大丈夫。今回は宇宙のパワーのおかげでゴールできるから、あえて頑張らないで走ろう、とりあえず一歩づつ進もう」というふうに考え努力や頑張りはせず、ひたすら前に進むことだけを意識しました。

すると、いつもは途中で減速して最後に10kmは歩いてしまうパターンだったのが、最後まで歩くことなく走り続けることができたのです。

このペースでいけば、夢のサブ3.5(3時間半以内にゴール)も届くのでは?と途中で頭によぎったのですが、それを達成するにはスピードがそれ以上でずに、3時間51分をきる奇跡を楽しみにしながら走ったのであります。

そして、ゴール!

果たして結果は。

あらっ、不思議。3時間51分より10分オマケでゴール

ゴール後してちょっとしてから後で撮影した写真

3時間51分ジャストでゴールするのかなぁと思っていたのですが、実際は、3時間41分でゴールでした。

10分オマケしてもらってラッキーという感覚でした。

ゴール後は自己ベスト1時間以上の更新で感動の涙があふれ‥と思いきや、意外と普通で、そこまで疲れはなく、ひたすら嬉しい、嬉しい、潜在意識?宇宙のパワー?すげー。とそっちの感動にひたっていました。

これは奇跡としか言いようがない

これまでの練習量を考えると、奇跡としか言いようがありません。

自分の力は数パーセントくらいで、後は別の何者かがゴールに導いてくれたのかなぁと思ってしまいます。

この宇宙のパワー(超意識?)を使いこなすことができると、なんでもできるんじゃないか?ということで、今後の未来が楽しみでしょうがありません。

実はこの奇跡、人生で3度目

実はこのような奇跡を過去数回体験しているのですが、大きな体験としては他にも2回あります。

詳しくはこちらの記事で書いていますので、この怪しい世界(笑)(でも本当の話であり、この世の法則とボクは思ってるし多くの成功者や知識人がそう言ってます)に興味がでた人はぜひ読んでみてください。

ボクが体験した引き寄せの法則・思考は現実化する

これからの引き寄せの法則について

上記の体験をしてからというもの、ボクはこの世界にハマりっきりです。笑

引き寄せの法則、思考は現実化する、などの宇宙の法則があることは信じることができたとしても、その法則を上手く活用できるときと、活用できないときがあるのは事実です。

なので、これからいろんな引き寄せにチャレンジして、どうすれば確実に引き寄せられるかを研究していきたいと思います。

ドローンコンテストで入賞を引き寄せてみよう

ということで、次は何を引き寄せてみようかと思い、ひとつ決めました!

最近ハマっているドローン空撮のコンテスト。

実は直近で、2つコンテストがあります。コンテストでグランプリを受賞したイメージを毎日思い描いて過ごしていきたいと思います。

ではまた!

 

※追記 なんと、ドローンコンテストで、ベストパイロット賞を引き寄せました!

グランプリではなかったですが(笑)

引き寄せのパワーすごい!

これからもこの力を使っていろいろチャレンジしていきたいと思います!

ではまた!

(スポンサードリンク)

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルビデオグラファー。 世界一周中。趣味はドローン、トライアスロン、サーフィン。 海沿いが大好きな放浪家。 世界中でドローン(DJI phantom4)を飛ばしながら、IRONMAN(トライアスロン大会)やフルマラソンに出場しています。