【おもしろ動画あり】ベルリンで「アイデアは金なり」と感じた話

(スポンサードリンク)

どうも、ドイツ放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。
今日はベルリンのアレクサンダー広場(Alexanderplatz)に来ています。

アレクサンダー広場はベルリンの中でも多くの人が集まる場所で、多くの人が昼からビールやワインを飲みながら楽しんでいます。

ベルリンにはストリートミュージシャンに遭遇する確率がかなり高く、かっこいい曲を弾くギタリストがかなり多いです。

しかし、今日はいっぺん変わったストリートミュージシャン(パフォーマンサー?)に出会いました。

ミュージシャンの名前はボクが勝手に命名。

謎のドラマー「ホース(仮名)」

[youtube id=”CK1iQz9A698″]

ヤバイっす。

このアイデアはおもしろい!笑

馬のかぶりものをしている人はたまに見かけたことはありますが、この格好で音がなるものをかき集めてドラムをするというのはなかなかのアイデア。

道行く観光客を笑わせていました。

そして一番驚いたのが、チップが帽子に入るスピード。

普通に上手にギターを弾いているミュージシャンよりもチップを多くもらっているようでした。

上手に弾いて感動させるのもいいですが、人を楽しませることも価値があるなぁと思った一件でした。

他にもこんなグループもいました。

Instagram上で本当のミュージシャンから「Dope」っていうコメントもらいました。

どういう意味かなぁと翻訳してみたら「まぬけ」って意味でした(笑)。

 

アイデアは金なり

by タナカコーイチ

(すでに誰か言ってそうだけど^^;)



ABOUTこの記事をかいた人

1年間の海外放浪生活(最後の3ヶ月で世界一周)を終え、現在は日本で映像制作とカメラの仕事を主に活動中。2018年7月に参加予定のTBEXジンバブエを機に南半球を長期で放浪する予定。放浪欲は誰にも止められない。 趣味は、海外でドローン飛ばす&海外のトライアスロン大会&海外放浪生活、と海外なしでは生きていけないバリバリの日本人。