ドイツの長距離列車(DB)で格安チケットを手にいれる方法とは?!

(スポンサードリンク)

どうも、ドイツ放浪中のタナカコーイチ(@tana51)です。

ここ2週間で長距離列車に4回乗ったのですが、5回目のチケット購入のときに初めて格安で移動できる方法を知りました!
もっと早く知っておきたかったぁ(泣)

高い勉強料でしたが、まぁ仕方ない。5回目に気づいてよかったと楽観的にいきます。

ボクのように余分なお金を支払わなくていいように、これからドイツ・オーストリアの都市を電車で格安で移動したい人のために、割安チケットの購入方法をご紹介しておきたいと思います。

ドイツの列車移動はDB Navigationというアプリを活用すべし

ドイツで長距離列車のチケットを購入する際は各駅にあるDB(Deutsche Bahn)の窓口に行きます。

dbフランクフルト中央駅にあるDB窓口

 

窓口で英語がうまく通じない場合もあるので、あらかじめDB Navigationというアプリ(iOS/Androidともに対応)で、乗車駅と降車駅を決めて検索し、どの時間の列車に乗りたいかを調べてから、アプリの画面を見せながら「この列車のチケット購入したい」と伝えるとスムーズに購入することができます。

フランクフルト→ベルリンの列車チケット料金は31ユーロ

今回アプリで調べたときは、フランクフルト→ベルリンのチケットが123ユーロ

先進国で4時間の長距離列車(日本で言う新幹線のような列車)に乗れば、1万円以上かかっても仕方ないかなぁと諦めていたのですが、DB Navigationアプリのとある時間だけ31ユーロという表示が。

3ヶ月前とか早めにネットで購入したらときの価格かなぁと思いながら、念のためDB窓口で聞くと、前日購入でもこの時間発の列車にしか乗れないのでOKなら、この価格だよ、と教えてもらえました。

普通にどの時間帯の列車にでも乗れるチケットが123ユーロ。お昼の12:13発のチケットなら31ユーロ。

かなり安いですね^^;

ということは、これまで安く買えていたにも関わらずこのことを知らなくて毎回割高のフリーチケットを購入していたようです(泣)。

知らぬは損ですね><

123ユーロ→31ユーロ

時間に制限がない旅であれば、ぜったいお得!!

ちなみに席の予約は4.5ユーロ

自由席でも座れますが、確実に席を確保したい人は4.5ユーロ払って予約するのをオススメします。

安く乗れる列車なので、人も多いかなぁと思い予約したのですが、予想通りほぼ満席に近い状態でした。

ただ、予約してなくても列車がきてすぐに自由席を確保すれば問題なさそうです。
(ほとんどの席は予約されていない席でした。)

toberlinフランクフルト中央駅のベルリン行きのホームにて

ドイツ・オーストリア列車の旅で学んだこと(勉強料)

2週間前にフランクフルトに到着してから、4回乗ったときのチケット料金と割安で買っていたらこの価格だった料金を比較してみました。

フランクフルト→インスブルック(オーストリア)

実際に購入したチケット料金 127ユーロ(15,000円くらい)・乗換えは1回のみ
時刻指定の割安チケット 乗換えが3回で59ユーロから。乗換えが2回で79ユーロから。

インスブルック(オーストリア)→クラーゲンフルト(オーストリア)OBBを利用

実際に購入したチケット料金 54ユーロ(6,200円)
時刻指定の割安チケット OBB(ÖBB-Holding AG:オーストリア連邦鉄道)で検索し値段表示されず

クラーゲンフルト(オーストリア)→ミュンヘン

実際に購入したチケット料金 80.8ユーロ(9,300円)
時刻指定の割安チケット 乗換えなしで39ユーロから

ミュンヘン→フランクフルト

実際に購入したチケット料金 80ユーロ(9,200円)
時刻指定の割安チケット 朝4:49発の乗換えなしで31ユーロから。深夜発早朝着の乗換えなしで43ユーロから

どの区間も時間を選べばかなり安い価格で移動できたんですね。

かなり損をした気分ですが、今後はどの国でも「安く乗れる方法はないか?格安チケットを買いたいがどうすればいい?」などと話しかけていきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドイツを列車で旅する予定の人は、ぜひDB Navigationアプリ(オーストリアはOBBアプリ)を活用してみてください。

 

(スポンサードリンク)

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルビデオグラファー。 世界一周中。趣味はドローン、トライアスロン、サーフィン。 海沿いが大好きな放浪家。 世界中でドローン(DJI phantom4)を飛ばしながら、IRONMAN(トライアスロン大会)やフルマラソンに出場しています。